logo

GC Aesthetics が「Science For Excellence Educational Series with Per Heden」を発表

GC Aesthetics 2016年10月05日 10時32分
From 共同通信PRワイヤー

GC Aesthetics が「Science For Excellence Educational Series with Per Heden」を発表

AsiaNet 65997

GC Aesthetics が「Science For Excellence Educational Series with Per Heden(Per Heden氏と連携で卓越した一連の学術講演会)」を発表


【ダブリン2016年10月4日PRニュースワイヤー】

世界中の外科医に世界トップクラスのトレーニングを開催

人工乳房の大手グローバル・メーカーは本日、世界で活躍する形成外科医と共同で一連の学術講演を開催すると発表しました。GC Aesthetics (リンク )は世界No.1セールスの人工乳房ブランドになりつつあります。卓越した一連の学術講演会において、著名なストックホルムを拠点とする外科医のPer Heden氏と連携・協力し、来月から釜山、ソウル、韓国で発売される予定です。

(ロゴ: リンク )
     (写真: リンク )

ダブリンに拠点を置くGC Aestheticsは、英国で唯一の人工乳房メーカーのNagorおよびフランス・ブランドのEurosiliconeの親会社です。近年では、世界で最も人気のある人工乳房ブランドの一つとして地位を固め、現在、ブラジル、メキシコ、スペインでNo.1のセールス・ブランドとなり、2016年の終わりまでにフランスにおいてNo.1を達成することが見込まれています。Heden博は解剖学的形状安定人工乳房に応用されるいくつかの新技術を開発したことで知られており、患者満足度向上および手術治療成績改善という共通のビジョンを持つことから、GC Aestheticsと協力することを選択しました。講演はこれらに焦点を当てているだけでなく、外科医に新しい外科的・手術前プランニングのスキルを提供します。

Heden博士は次のように述べました。

「人工乳房の選択プロセス、術前マーキングおよび外科医のための外科技術の改善における共通の目標を持つGC Aestheticsと協力できることを嬉しく思います。卓越した一連の学術講演会を開催できることを非常に楽しみにしています。外科医が新しい技術についていくことが最も重要であり、手術治療成績・満足度を大幅に改善させる方法を把握する必要があります」

Per Heden博士は著名なマイクロサージェリーの専門医であるMarko Godina氏に師事し、その後、ストックホルムでマイクロサージェリーを確立する原動力となりました。同氏は50部以上の学術論文の著者であり、しばしば国内そして国際的な形成外科学会やイベントで講演を依頼されています。Heden博士はスカンジナビア最大の民間形病院成外科Akademiklinikenの創設者です。

GC Aestheticsの業界初の女性最高経営責任者(CEO)であるAyse Kocak 氏は次のように語りました。

「当社の製品を使用している著名な外科医と協力できることは大変に名誉であります。我々は患者満足度の重要性という共通のビジョンを持ち、協力してこの一連の講演を行い、外科医に新技術を提供するサポートができると確信しています」

▽GC Aesthetics  について
GC Aestheticsは、若々しい、活気に満ちた、健康的な美しさを求める女性が生涯を通じて自信を持てるように、信頼されるブランドおよびパートナーになることを目指している企業です。同社は、最も広範なインプラント製品のシリコーン製の人工乳房の開発、製造、商業化に焦点を当てています。

ソース:GC Aesthetics


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。