logo

「ナレッジシェアアプリTANREN」が第13回日本eラーニングアワードにて経済産業大臣賞を受賞!

TANREN株式会社 2016年10月05日 07時42分
From PR TIMES

授賞式 10月26(水)10:30~13:30 会場:Sola City Hall

日本e-Learning大賞とは、企業・自治体・団体におけるeラーニングを用いた生産コストダウン・生産性向上・業務改革に役立つさまざまなコンテンツ・サービス、ならびにソリューションを表彰する賞です。



当該イベントは、教育の祭典としてその歴史は深く
TANRENは数百社以上の選考の中から、「経済産業大臣賞」を頂ける事になりました。


[画像1: リンク ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【受賞コメント】
過去の【ビジネスモデル/グローバルスケール/テクノロジー】などの祭典に続き
【教育の祭典】においても審査員の方々から、高く評価を頂きました事、大変うれしく思います。
来る2016年10月15日に、起業から3周年となる当社ですが、
今期はIOT/AI連携を加速させ更なる高みを目指し、日々鍛錬をしていく所存です。
引き続きのご支援の程、宜しくお願い致します。


TANREN株式会社 代表取締役社長 佐藤勝彦
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■TANREN独自の教育メソッド
リンク


#EdTech ワンソリューションを実現

TANRENは最新の教育論法に習い、
構造そのものが#EdTech ワンソリューションとして完成されてる仕組みを実現しました。


[画像2: リンク ]

これまで、企業の研修と言えば大きな会議室や会場に集めて、
全体のレベルに合った研修を行うのが一般的でした。
しかし、昨今のデジタル化によりこれらの基礎学習の部分は、
個別に行う事が容易となり、教育業界では主流となりつつあります。
TANRENでも、この反転学習の考え方を取り入れ、
基礎学習の時間を少しでも減らして頂く事で、
現場での応用研修への取り組み時間を有意義に使って頂けるよう、
仕組みづくりを行っております。


[画像3: リンク ]

TANRENでは自社スタッフのスキルを横断的に見ることが簡単にできます。
個別のスキルを可視化することで、将来的にどのようなスキルを習得し、 どのようなプログラムで取り組めば良いかが見えてきます。
また、基礎学習は自前で行うにしても、応用を伴う商材の理解や未知なるスキルの習得には専門家の力が必要になります。
今後、浮き彫りになった課題を元に、様々な専門家とタッグを組むことで、他にはないスキル習得を行うことが可能となってくる予定です。


[画像4: リンク ]



「言われたらやるけど・・・」「教育は面倒だ・・・」とマインドセットの根本が受け身体質であればどんなシステムを導入しても長続きはしません。
そこで、TANRENではゲーミフィケーションの考え方を取り入れ、スタッフの方々が積極的にアクセスし、利用出来る仕組みを構築しております。
例えば、ランキング機能では、あまり横の繋がりが弱い企業であっても、 ランクインすれば、その動画を閲覧することが出来ます。
また、ソーシャル要素を取り入れる事でスタッフ同士の結びつきを濃くし、 モチベーションを保つきっかけになります。


◼︎イベント概要
タイトル:eラーニング アワード 2016 フォーラム
     リンク
日時:2016年10月26日(水)・27日(木)・28日(金)
会場:ソラシティ カンファレンスセンター
   〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6
主催:一般社団法人e-Learning Initiative Japan / フジサンケイビジネスアイ



■受賞者講演会 概要
TANREN代表取締役社長 佐藤勝彦による基調講演(40分予定)
詳細は下記URLにてご確認ください、事前申し込みが必要です。
リンク

昨日の私を超える!ナレッジシェアアプリTANREN
授賞式:10月26(水)10:30~13:30 会場:Sola City Hall
講 演;10月26(水)15:45~16:25 会場:ルームA
※事前申し込み必須

~講演概要~
タイトル;営業畑出身の経営者が語るB2B_EdTech。
モバクラムービー時代の社会人教育の話(仮)


■EdTech Japan Pitch Fes Vol.7
[画像5: リンク ]

2012年から開催されている「EdTech Japan Pitch Fes」。
教育にイノベーションを起こそうとするスタートアップ30社以上の熱き想いが発信されています。
TANRENは第7回登壇決定、前回のブロンズ賞受賞から今日に至るまでのスタートアップとして
取り組み、EdTechプレイヤーに求められる現場状況をシェアします。
(プレゼンター:廣瀬高志氏、佐藤勝彦氏、谷山大三郎氏、立石剛史氏、中村俊介氏、後藤正樹氏、四條勇人氏)


日時:10月28(金)12:40~[TANREN - 15:00予定] 会場:Sola City Hall
リンク
※事前申し込み必須


[画像6: リンク ]

■代表略歴
TANREN株式会社 代表取締役社長 佐藤勝彦 1978年生まれ。
元調理師。アナログの企業文化でスタート。2000年当時成長著しい携帯業界に転職、デジタルネイティブ世代を組織し、スマートデバイスやブロードバンド販売の企画/営業、セールス研修講師など約15年間勤めた。「アナログ/デジタル」のノウハウを武器にTANRENを企画/設計し、起業(2014年)。
経営メンバーには通信業界、官公庁、流通サービス業界など幅広い分野の営業経験を有し、一部上場企業出身の営業部門統括シニアマネージャーなどが名を連ねる。



■TANREN株式会社について
TANRENは、現場のアナログな接客/接遇/営業等のノウハウをデジタルの力で「可視化」「共有化」を実現した、【ナレッジシェアアプリ】です。
小さな改善からスタートする事で、”昨日の自分を超える”成功体験を提供し、TANRENを通じて人間力を3年以内で磨き上げ、30年後には技芸として完成する環境作りを「事業ビジョン」として掲げており、固定概念にとらわれない、自由な発想から0から1を生み出し、新しい価値で世の中に変化を与えていく事を「起業の志」としております。



-本件に関するご取材等のお問合せ-
TANREN事務局  担当:佐藤・目野・喜田
tel : 03-6869-2586 fax : 03-6683-2772
Email:support@tanren.jp
会社ホームページ:リンク
サービスホームページ:リンク
企業Facebookページ: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。