logo

ご契約後の各種手続のペーパーレス化を実現

~お客さまの状況に応じて最適な保障をご提供し続けるために~

ソニー生命保険株式会社(社長 萩本 友男)は、平成 28 年 10 月 3 日より、ペーパーレスでご契約後の各種手続が可能となるシステムを導入しました。



当社では、平成 24 年度にリリースした「共創プロジェクト」(※)において、営業支援システムの刷新や、タブレット 端末を利用した保険申込手続のペーパーレス化を実現し、お客さまに一層のわかりやすさと利便性の向上を図って まいりました。また、平成 28 年 3 月からは、「即時承諾システム」を導入し、ペーパーレスでの新契約お申し込み の際、業界初の新契約の即時承諾(お引き受け)を開始しました。 このたび、払込方法や契約内容の変更など、ご契約後の各種手続(保全)についても、従来のインターネットで のお客さまご自身でのダイレクト手続に加え、ライフプランナーが手続を実施する際にも、ペーパーレスでの手続 が可能となりました。これにより、保全請求手続にかかるプロセスが大幅に簡略化され、手続完了までの時間が短 縮されます。特に、お客さまの面前で手続をする場合は、業界最高水準となるほぼすべての保全請求がペーパーレ スとなりました。ライフプランナーと面談中に保全請求の要望が発生した場合でも、お客さまはライフプランナー と保全請求の手続のために再び面談の調整をしたり、後日送付される請求書類を待ったりすることなく、その場で すぐに手続をすることが可能となります。 当社は、「日本中のお客さまを一生涯お守りする」という思いのもと、これからもお客さまの期待を超えるサービ スの提供に努めていきます。
※当社のコーポーレートスローガン「ライフプランナーバリュー」を実現するための施策のひとつで、ライフプランニングとコンサルテ ィングフォローを起点とした顧客サービスの飛躍的向上と、営業活動・営業事務の抜本的効率化を目的としています。

【特長】
1.遠隔でも手続が可能となる「ペーパーレス WEB」(図 1)
お客さまが遠隔地にお住まいの場合でも、当社のインターネットサービスである「お客さま WEB サービス」に登 録していれば、ライフプランナーから即時に請求データを受け取ることが可能となり、最短で当日中に保全請求の 手続が可能となります。これにより、払済保険や延長保険への変更などを含む契約内容変更など、各種手続が WEB 上で完了します。

2.面前での電子署名を使った「ペーパーレス自署」(図 2)
お客さまの面前で手続する場合は、業界最高水準となるほぼすべての保全請求がペーパーレスとなりました。ラ イフプランナーと面談中に保全請求の要望が発生した場合でも、お客さまはライフプランナーと保全請求の手続の ために再び面談の日程調整をしたり、後日送付される請求書類を待ったりすることなく、その場でお客さまが画面 上で内容を確認し、電子ペンで自署をすることで、手続が可能となります。 また、公的書類の提出が必要となる手続も、スマートフォンでの撮影により簡単に対応することができます。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事