logo

新国立劇場とエアウィーヴが、特別仕様の“オペラクッション”を共同開発。

株式会社エアウィーヴ 2016年10月04日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年10月4日

株式会社エアウィーヴ

新国立劇場とエアウィーヴが、特別仕様の“オペラクッション”を共同開発。
オペラ観劇の珠玉の時間が、エアウィーヴでさらに快適に。

株式会社エアウィーヴ(東京都中央区八重洲、代表取締役社長:松田孝裕)はこの度、東京都渋谷区にある新国立劇場と共同開発で、観劇用の“オペラクッション”を新たに開発いたしました。2016年10月より、新国立劇場オペラパレス公演にて、レンタル(有料)を開始いたします。
 新国立劇場のオペラパレスは、日本で唯一のオペラ専用劇場です。ここで繰り広げられる本場のオペラ公演は、長時間に渡る演目も多いもの。そこで、少しでも楽に観劇いただける環境を整えたいとの想いから、今回劇場とエアウィーヴとの共同で観劇用のクッションを開発。この“オペラクッション”は、エアウィーヴの独自素材“エアファイバー”による復元性の高い適度な反発力で体圧を分散し、長時間の座り疲れを軽減します。カバーは高級感のある、ベロア素材のネイビーカラーのオリジナル。オペラパレスの格式高い雰囲気をイメージした特別仕様です。
 いよいよ10月からは、新国立劇場2016/2017シーズンオペラが開幕します。長時間の観劇も、エアウィーヴの“オペラクッション”で快適にお楽しみいただけます。
【オペラクッション概要】
 レンタル開始日:2016年10月2日(オペラ「ワルキューレ」)より
 レンタル料金:500円(消費税込)
 サイズ:縦/横/厚さ 約43(cm)/約43(cm)/約4(cm)
 貸出先:新国立劇場 オペラパレス プロムナード



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。