logo

食べるだけで痩せる!700万通りの中から最適なダイエットの献立を自動作成。人工知能アシスタント「CALNA(カルナ)」を10月4日リリース

meuron株式会社 2016年10月04日 13時00分
From PR TIMES

スマホ向けヘルスケアアプリを開発するmeuron(ミューロン)株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:金澤 俊昌)は、日本初となるダイエットの献立を自動作成する人工知能アシスタント「CALNA(カルナ)」を開発し、2016年10月4日(火)にリリースいたしました。App Storeより無料でダウンロードできます。
ホームページURL: リンク



【開発の背景】
仕事が忙しくコンビニや外食が中心となってしまっている方にとって、ダイエットをしたくても、何を食べたらいいのか考えるのは非常に面倒です。そこで、ユーザー一人一人の摂取カロリーと食事の栄養バランスを計算し、痩せる献立を自動で生成するサービスを開発いたしました。CALNAにより提案されたメニューを食べるだけで痩せることができます。
[画像1: リンク ]



【CALNAでできること】
大手コンビニエンスストアの商品や、バランスのいい食事が採れる外食チェーン店のメニューのカロリー計算が可能です。
提案された献立を実践するだけで痩せることができます。
献立は700万通りの中から、一人一人にパーソナライズされていきます。

<CALNAの3つの機能>
・カロリー計算されたコンビニ商品・外食メニューの組み合わせを毎日設計してくれる
・1ヶ月後の体重予測がわかる
・会話を通じてダイエットの相談・改善策が提案される
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



提案されたダイエットメニューの達成状況や、CALNAとの会話を通じて、ユーザー一人一人の趣味嗜好やライフスタイルを学習し、最適な提案をしていきます。


【今後の方針】
ダイエットや体の管理は、体質や生活習慣によって多種多様のため、一人一人に合ったサポートが必要です。しかし、パーソナルトレーナーなどのサービスは月5~10万円などと高額です。私たちはそれを人工知能によってサポートすることで、誰にでも体のサポートをしてくれる存在がいる生活を提供していきたいと思っています。
今後は、対応するコンビニエンスストアや外食店の拡大にすることで、1億を超える無数の組み合わせのなかから最適な献立の自動生成に対応していきます。また、有酸素運動や睡眠のデータ、好き嫌いなどの一人一人の生活習慣を学習し、よりパーソナライズされたサポートを実現し、“自分の体を生涯サポートしてくれるパーソナルアシスタント”として展開していきます。


サービスリリースに先立ち、ANRI,ベンチャーユナイテッド、BEENEXTから資金調達を実施しています。


【会社概要】
meuron株式会社は、人の能力を仕組みに転換し、人の可能性を最大化していくことをミッションに事業を展開しており、現在は人工知能 Xパーソナルトレーナーを軸にヘルスケアアプリケーションの開発をしております。今後は自分の体に悩まず、一人一人の生活や性格に合わせて最適なサポートができるバーチャールアシスタントサービスを展開していきます。

会社名 : meuron(ミューロン)株式会社
設立  : 2014年10月
代表  : 代表取締役 金澤 俊昌
所在地 : 東京都品川区西五反田2-13-6 セラヴィ五反田5F
事業内容: スマートフォン向けヘルスケアアプリケーションの開発
URL   : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。