logo

ミュゼプラチナム公式アプリ『ミュゼパスポート』が100万ダウンロードを達成!顧客ビッグデータの活用サービス提供加速、他女性向けメディアとの差別化明確に。

株式会社ミュゼプラチナム 2016年10月04日 13時05分
From PR TIMES

全国に185店舗(※1)のサロンを展開し、店舗数・売上No.1(※2)美容脱毛専門サロン『ミュゼプラチナム』を運営する株式会社ミュゼプラチナム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:沼田 英也)は、今年4月にリリースしたミュゼプラチナム会員向けアプリ『ミュゼパスポート』が、リリースから5カ月で100万ダウンロードを達成いたしましたのでお知らせします。



[画像1: リンク ]

<ミュゼパスポートとは?>
 サロン予約、予約の空き情報をお知らせするプッシュ通知の基本機能のほか、会員特典としてさまざまな企業のサービスがおトクに受けられる「ミュゼトク」、コスメなどの女性向け商品が会員価格で購入できるECサイト「ミュゼショッピング」、美容に特化したキュレーションコンテンツ「BEAUTY HEADLINE」など、女性が外見も内面も美しくなれる情報やサービスを提供しています。
 アプリをリリースした4月には、AppStoreおよびGooglePlayのライフスタイル部門でダウンロード数月間第1位をそれぞれ獲得し、その後も好調に推移。利用者のニーズに合わせたコンテンツ提供も好評で、月間利用者数は常に高い数値を維持しています。

【Point1.】継続的かつ増加傾向が担保されたメディア
 『ミュゼパスポート』は、サロンの来店予約を行うという基本機能によって最短月1回のペースでアプリを利用する会員が多いことから、大手女性向けメディアにも引けを取らないMAU率を誇っています。2016年8月末時点の会員数は約293万人、また新規会員数と比例して必然的にダウンロード数も増加することから今後もユーザー拡大が続くことは明らかになっており、女性向けメディアが飽和状態となり衰退するメディアが出てきているなかでも、『ミュゼパスポート』の優位性は続く傾向にあると予想されます。

【Point2.】他女性向けメディアとの差別化明確に
 今年8月にはミュゼプラチナムの女性会員組織を活用した法人向けマーケティングサービス「ミュゼマーケティング」をリリースしました。ミュゼパスポート利用者は会員情報(年齢・居住地・職業・EC購入履歴等)と紐づいており、クライアントがターゲットとするセグメントへの確実なアプローチを実現していることから、女性へのプロモーションにお悩みのクライアントの課題解決ツールとして、早くもメディアの独自性を確立しています。リリース直後から問い合わせが急増し、件数はこれまでの2倍以上に。この数字からも、クライアントの注目度の高さがうかがえます。

 ミュゼプラチナムでは、O2Oプラットフォームという新たなステージをフル活用し、クライアントの抱える課題解決に向けて最適なご提案ができるよう取り組んでまいります。

---------------------------------------------------------------------------

『100万DL突破記念 スマイルキャンペーン』概要

100万ダウンロードを記念し、100万人のアプリユーザーへの感謝還元および、未ダウンロードユーザーの認知促進を目的としたキャンペーンを実施。

■キャンペーン内容
1.豪華プレゼント
抽選で最大10万円相当の賞品が当たる!旅行券、有名ブランドバッグなど女性が喜ぶ賞品をラインナップ。
2.100円ゲリラセール
ブランドコスメが100円で販売されるゲリラセールを期間中に7回開催。
3.美容脱毛チケットプレゼント
アプリ保有会員全員に10,000円分の美容脱毛チケットをプレゼント。

■キャンペーン期間:2016年11月1日(火)~11月30日(水)


『ミュゼパスポート』ダウンロードURL
※各ストアで検索の際は【ミュゼパスポート】とご入力ください。


[画像2: リンク ]

iOS:リンク

[画像3: リンク ]

Android:リンク


(※1)店舗数は2016年8月末日時点
(※2)店舗数・売上No.1(2016年7月調査時点/美容脱毛売上比率50%以上を専門店と定義)東京商工リサーチ調べ
(※3)会員数は2016年8月末日時点

株式会社ミュゼプラチナムは、RVH(東証二部:6786)のグループ企業です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。