logo

千葉県習志野市公式ホームページをリニューアル 市のキャラクター「ナラシド♪」をあしらった親しみやすいホームページを実現、災害時対応も強化



[画像1: リンク ]


株式会社日立公共システム(取締役社長:栗原 勘仁/以下、日立公共システム)は、千葉県習志野市(以下、習志野市)の公式ホームページをリニューアルし、2016年9月29日より公開しました。リニューアルにおいては、日立公共システムが提供する自治体向けCMS(コンテンツマネジメントシステム)「4Uweb(フォーユーウェブ)/CMS」を導入するとともに、前回のリニューアルに続き、今回も「ウェブアクセシビリティJIS」のレベルAA(一部レベルAAAの達成基準を含む)に準拠しました。

リンク
 
■習志野市公式ホームページリニューアルのポイント
・市のキャラクター「ナラシド♪」を活用した親しみやすいデザイン
・シティプロモーション専用サブサイト「これが習志野!」の新設、および「谷津バラ園」のリニューアル
・スマートフォン版サイトの新設によるホームページの利便性向上
・災害発生時でもホームページの更新・アクセスを可能とする仕組みの強化
・「ウェブアクセシビリティJIS」のレベルAA(一部レベルAAAの達成基準を含む)への準拠
 
習志野市は、2007年に「4Uweb/CMS」を導入し、ホームページを活用した情報発信に積極的に取り組んできました。しかし、市の魅力をPRするコンテンツの充実やスマートフォン版サイトの開設、災害発生時の緊急対応などが課題となっていました。そこで、5年ぶり・3回目となる今回のリニューアルでは、これらの課題を解決するとともに時代のニーズ・トレンドを反映することで、市の魅力や誇り、地域の活気や躍動感が伝わるホームページをめざしました。
 
具体的には、トップページのデザインを大幅に刷新し、市のキャラクター「ナラシド♪」をあしらうことで、楽しさや親しみやすさを表現しました。ページの上部から下部にかけて「ナラシド♪」のサイズを徐々に大きくするなど、ちょっとした遊び心もプラスしています。市内の観光スポットとして人気の「谷津バラ園」を特集したサブサイトもデザインをリニューアルし、メインサイトとは異なるエレガントなイメージを演出しています。

また、シティプロモーション専用のサブサイト「これが習志野!」も新設しました。本サブサイトでは、「ナラシド♪」や写真を活用することで市の多彩な魅力を積極的に発信し、利用者に「行ってみたい」「住んでみたい」「住み続けたい」と感じていただくことをめざします。
 
さらに、スマートフォン版サイトも新設し、直感的に操作できる画面構成を採用したことで、ホームページの利便性を向上させました。スマートフォン版・モバイル版サイトはPC版サイトのデザインを継承しており、利用者に習志野市のブランドイメージを印象付けることができます。また、「4Uweb/CMS」の機能により、操作画面に入力するだけで3つのサイトを一括で更新することができるため、職員の負荷を軽減した効率的な情報発信が可能です。
 
なお、ホームページのサーバは、災害の影響を受けにくいとされている、1,000km以上離れた2ヵ所のデータセンターに配置しました。また、増大するトラフィックの対策として、新たにCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)を導入しました。キャッシュサーバを複数使用することで、アクセス集中時においてもサーバの負荷を分散することが可能となります。これらの施策により、緊急時においても迅速な情報発信および継続的な閲覧が可能なホームページを実現しました。
 
[画像2: リンク ]

 
■千葉県習志野市公式ホームページ
リンク
 
■「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」に関するホームページ
リンク
 
■「4Uweb/CMS」に関するホームページ
リンク
 
■商標注記
本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
 
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社日立公共システム ビジネス推進部 広報渉外G [担当:森崎・照屋・原]
〒135-8633 東京都江東区東陽二丁目4番18号
電話:03-5632-1338 (直通) E-mail:news-release@ml.hitachi-gp.co.jp
 
以上
 
-----------------------------------------
このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
-----------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事