logo

マンション相場情報サイト「マンションマーケット」、相場情報の対象エリアを全国へ拡大、登録マンション数が約10万棟に

マンションマーケット 2016年10月04日 11時00分
From PR TIMES

株式会社マンションマーケット(本社:東京都千代田区、代表取締役 吉田紘祐)は、運営しているマンション相場情報サイト「マンションマーケット」(リンク)に掲載されている相場情報の対象エリアを、1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)から全国に拡大しました。



「マンションマーケット」は、中古マンションの売買を検討するユーザーを対象に、オンラインでマンションの売却および購入の相談ができる、ネット不動産サービスです。

当社が運営するサイトでは、マンションごとに相場情報(資産価値)や販売履歴を提供しています。これまで一般にオープンにされていなかったマンションの価格に関する情報を公開することで、消費者と不動産業者の間にある「情報格差」を解消し、不動産取引の活性化を目指しています。

この度、サイト上で公開しているマンション相場情報の対象エリアを、従来の1都3県から全国に拡大し、登録マンション数が約5万6千棟から約10万棟に増加しました。

当社は今回のアップデートにより、さらに多くの方々に本サイトをご利用いただき、さらなる不動産取引の活性化に寄与してまいります。

▼アップデートの詳細


対象エリアを全国へ拡大

これまで1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)を対象としていた相場情報提供エリアを、全国に拡大しました。
※売却仲介サービスの提供エリアは東京23区内に限ります。


約10万棟のマンション情報を掲載

相場情報の提供エリアの拡大に伴い、相場情報の閲覧可能なマンション数が、これまでの約5万6千棟から、全国約10万棟に増加します。


▼「マンションマーケット」(リンク)とは?
当社は、「ライフステージに合わせ、自由に住まいを選べる社会」の実現を目指し、「不動産の情報を整理し、最適なカタチで届ける」と「多様な不動産取引サービスを増やす」ことをミッションとした不動産サービスを提供しています。

運営する相場情報サイトでは、マンションごとの相場情報(資産価値)※や、過去の価格推移、賃料相場などを公開しており、「専有面積」「階数」「方位」を入力するだけで、即座におおよその物件価格を閲覧することが可能です。また、中古マンションの売買を検討するユーザーを対象に、オンライン上でマンションの売却および購入の相談が可能で、経験豊富なコンサルタントが仲介のサポートをおこないます。

※ 過去に売り出されたマンションの価格データを、ウェブクロールの技術によって集約し、独自の計算式によって算出した、想定成約価格です。


[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



▼法人概要
法  人:株式会社マンションマーケット
設  立:2014年5月
代  表:吉田 紘祐(代表取締役)
代表電話:03-6264-3650
会社URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事