logo

三菱商事エネルギー(株)グループが、ガソリンスタンドと組んでオムニチャネルに挑戦。新サービス「TIREHOOD」を開始。Webでタイヤ購入と取付予約が出来る"便利で納得のタイヤ購入サービス"を提供。

エム・シー・エス・サービス株式会社 2016年10月04日 09時51分
From PR TIMES

三菱商事エネルギー(株)グループが「タイヤ購入&近くのガソリンスタンドで簡単取付予約」の新サービスを開始

三菱商事エネルギー株式会社の100%出資子会社であるエム・シー・エス・サービス株式会社は、 Webでタイヤを購入し近くのガソリンスタンド(以下、 「SS」といいます。 )で取付予約が出来る、新サービス「TIREHOOD(タイヤフッド)」を開始いたしました。



[画像1: リンク ]


「TIREHOOD(タイヤフッド)」公式サイト: リンク


タイヤ購入から取付まで簡単・便利なワンストップサービス「TIREHOOD」とは


✓国内最大規模の石油製品卸売会社である三菱商事エネルギー(株)のグループ会社が、 全国のガソリンスタンドと連携しオムニチャネルに挑戦
✓商社ならではのネットワークを活かした、国内外一流ブランドタイヤをラインナップ
✓ユーザーへ購入から取付まで、簡単・便利なサービスを提供

本サービスは「タイヤ購入とSSでのタイヤ取付予約」を一度にできるワンストップサービスです。
タイヤ購入後に取付店を探して連絡するなどの手間は一切かかりません。 下記の流れで簡単に購入・予約できます。


[画像2: リンク ]

1.タイヤを選ぶ
・車種やサイズからぴったりのタイヤを簡単に検索
・商品は国内外の一流ブランド品を納得の価格で提供


[画像3: リンク ]



2.取付店を選ぶ
・タイヤのプロである全国のSSからお近くの店舗を検索して選択可能
・その場でSSの空き時間を確認し都合の良い日程を選択
・取付料金は全国一律で提供

商品は取付店舗に直送。 後は当日SSに行くだけの簡単便利なサービスです。



サービス開始の背景


✓"地域社会を支えるエネルギーインフラ"としてのSS活性化の推進
✓全国のSS数減少(60,421→32,333)への問題意識、 ガソリン以外での収益向上に貢献

[画像4: リンク ]

SSは、 車への「給油」だけでなく、 冬場の灯油供給や災害時の燃料供給など地域の生活を支える「エネルギーインフラ」としての役割を担っています。 しかし、 経済産業省の「揮発油販売業者数及び給油所数の推移」によると、 全国のSS数は2016年3月末には32,333店となりました。 1994年度末の60,421店をピークに減少を続けており(※1) 、 市町村内のSS数が3ヶ所以下の地域「SS過疎地」が全国で288ヶ所と徐々に増加(※2)しています。

その要因のひとつが、 少子高齢化や車の燃費性能向上などの影響によるガソリン需要の減少であり、 今後も減少することが予測されています。 SSが「エネルギーインフラ」としての役割を担い続けるためには、 地域の「カーライフ」を支える拠点として、 給油以外の目的で消費者に利用いただけるよう、 さらなる有効活用が必要となります。

当社は、 地域の社会インフラであるSSを支援し、 消費者に対し新しいSSの価値を提供するためのサービスを企画してまいりました。 本サービスはその一環で、 SSを「インターネットで購入したタイヤの取付店舗ネットワーク」と位置づけて消費者をSSに誘導し、 ガソリン以外でのSSと消費者との接点を作るものです。

さらに、 SSにはタイヤのサイズ等に応じて「取付工賃」が支払わるため、 ガソリン以外での収益向上に貢献することを目的としています。

※1:揮発油販売業者数及び給油所数の推移(登録ベース)
リンク

※2:過疎地対策ハンドブック(案)
リンク


✓カーライフをより安全で便利にする為にSSをもっと活用してもらいたい
✓車の安全・快適走行を支える“タイヤ“を納得して購入してもらいたい

本来SSは、立地条件やカーユーザーとの接点の多さから、給油のみならず車のメンテナンス拠点として便利な場所ですが、ガソリンスタンドで整備をするという意識が消費者のイメージから薄れてきているという傾向(※3)が見られます。

一方で、車の性能は年々向上し、エンジンの故障等のトラブルは昔に比べてほとんど聞かれなくなりましたが、車の重要なパーツであるタイヤの整備不良が年々増加している事が専門機関の調査(※4)で指摘されています。

こうした背景から、本サービスは、“タイヤ”という車の安全・快適走行を支える重要なパーツについての情報提供にも力を入れていきます。

購入の際には、消費者の方が納得してタイヤを選べるようにする事と、取付けから日々の点検等のアフターケアまでをSSで行ってもらう事で、今まで以上に消費者の方が、納得・安心・安全のカーライフを過ごせるようなサービスを提供する事を目的としています。

※3:ガソリンスタンド利用者アンケート
リンク

※4:一般社団法人日本自動車タイヤ協会 JATMAニュース
リンク



オープン記念 「ガソリン1年分」プレゼントキャンペーン実施


本サービスの開始にあわせて、下記のントキャンペーンを実施いたします。

期 間 : 2016年10月1日~2017年2月28日
対 象 : 期間内にタイヤを購入し取付まで行った方
賞 品 : ガソリン1年分相当(10万円)10名様、Wチャンス QUOカード500円 50名様


エム・シー・エス・サービス株式会社について


エム・シー・エス・サービスは、 三菱商事エネルギー(株)の100%出資子会社として、 産業・社会の基盤であるガソリンスタンドに様々なサービスを提供すると共に、より便利で安心できるカーライフを消費者の方にお届けする為に事業活動をしています。
エネルギーを扱う「総合エネルギー会社」の一員として、地域社会の重要なエネルギーインフラであるガソリンスタンドが、 給油のみならず、 地域の車・生活のサポート拠点として、 便利で安心できる“場所”となる様に、 国内外のネットワークと情報力を活かし、 多種多様なサービス構築を進めています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。