logo

第38回中国国際家具展が成功裏に閉幕

中国国際家具展 2016年10月03日 16時42分
From 共同通信PRワイヤー

第38回中国国際家具展が成功裏に閉幕

AsiaNet 65992(1255)

【上海2016年9月30日PR Newswire=共同通信JBN】上海のNational Exhibition and Convention Center(NECC)で開催された第38回中国国際家具展(China International Furniture Fair、CIFF)(上海)が9月10日、公式に終了した。4日間にわたる同大会には合計2000の業者が出展した。

CIFF(上海)には中国、イタリア、米国、ドイツ、ロシア、ベルギー、インド、日本、東南アジア、韓国、トルコといった30の国、地域から前年比で12.75%増の8万4696人の専門家が訪れた。

「Ingenuity and Quality, Innovation and Sharing(創意と品質、革新と共有)」に焦点をあてた今年のCIFF(上海)は家具、オフィス家具、室内装飾とホーム・テキスタイル、アウトドアとレジャー、機械類、原料といったものにとどまらず、米国家具のオスカーとして知られるPinnacle Awardsの最高傑作も展示した。

CIFF(上海)はより良い購入体験を提供するため、専門家の来場者にデータ・シェアリング・サービスを導入し、バイヤーのニーズに応じた購入情報を提供するとともに最もマッチする業者をレコメンドし、訪問ツアーの最適化をはかった。注文家具とインターネットを使用したスマート家具の商品を積極的に知りたいバイヤーは、このサービスで「スマート」訪問ツアーをカスタマイズすることが可能だった。

第38回CIFF(上海)ではデザイン・ディスプレイ、ファッション・ショー、サミット・フォーラムなど48のイベントが開催され、その中のひとつ国家政府の調達家具サミットでは、世界中のゲストが中国政府の購入に関する考え、主要地域やセグメント・マーケットの購入特性について共有した。

大会のハイライトであるPinnacle Awardは第38回CIFF(上海)を皮切りに初の中国ツアーを開始し、米国マーケットの顧客から好評を得た量産製品を展示する。スペインのアーティスト、クリストバル・ガバロン氏を含む世界的に有名なアーティストたちは大会の個展でそれぞれのデザインを披露した。

CIFFを運営する中国対外貿易センター副局長のシュー・ビン氏は米国High Point Marketのトム・コンリー社長兼最高経営責任者、そしてAmerican Society of Furniture Designersのジョン・コンラッド・エグゼクティブ・ディレクターとの間で同意書に調印した。この戦略的パートナーシップは同大会にとって、グローバルなコミュニケーションを一層円滑にし、全世界の家具産業の革新と発展を促す、もうひとつのステップとなった。

CIFF(上海)委員会委員は「CIFFでPinnacle Awardsの中国初ツアーが始まり、そして来年、私たちは初の米国人展示者を迎える。CIFFは単なる展示会ではない。バイヤーと展示者が現代的でスマート、伝統的な家具やビジネス・チャンスを見つけることに加え、グローバルな日用品のマーケット・インサイトや産業トレンドをとらえるプラットフォームでもある」と述べた。

▽CIFFについて
中国の最初で最大の家具展として、第38回CIFFは中国対外貿易センター(グループ)、広東家具協会(Guangdong Furniture Association)、中国軽工工芸品進出口商会(China Chamber of Commerce for Import and Export of Light Industrial Products and Arts-Crafts)が主催し、中国対外貿易広州展覧公司(China Foreign Trade Guangzhou Exhibition General Corp)が運営する。

ソース:China International Furniture Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。