logo

UCDAアワード2016 生命保険契約申込書「トリオ」が受賞

オリックス生命保険株式会社 2016年10月03日 15時55分
From Digital PR Platform


オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:片岡 一則、以下「オリックス生命」)は、一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会が主催するUCDAアワード2016の生命保険分野において、最優秀賞にあたる「UCDAアワード2016」を受賞しましたのでお知らせします。

当社では、2015年5月に、商品パンフレットや申込書類・約款・会社案内など、お客さまが目にするすべての印刷物をユニバーサルデザインの観点から見直すことを目的として「お客さまのための印刷物プロジェクト」を全社横断的に立ち上げました。また、科学的な根拠に基づいたUCDAのソリューションを習得することを目的としてUCDA認定資格1級を34名の社員が取得し、資格取得者を中心に、持続的な印刷物改善に取り組む社内体制の構築を進めています。
この取り組みの一環である申込書の改善において、生命保険申込書「トリオ」がUCDAの評価基準を満たし、生命保険分野において最優秀賞にあたる「UCDAアワード2016」に選ばれました。

▼詳細は、こちらをご覧ください。
リリースURL リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。