logo

株式会社TECHMACが現在開発中の、脈波測定結果から集中力を即時解析する独自システム「Z.O.N.E.(β)」を初搭載したデモンストレーションを【CEATEC JAPAN 2016】にて展示。

株式会社TECHMAC 2016年10月03日 13時00分
From PR TIMES

-Hall6ブースNo. 6C156 ローム株式会社 ROHM's Playground内

株式会社TECHMAC×ローム株式会社が「CEATEC JAPAN 2016」でコラボ!



[画像1: リンク ]



株式会社TECHMACが現在開発を進めている、脈波測定結果から集中力を即時解析する独自システム「Z.O.N.E.(β)」を初めて搭載したデモンストレーションが【CEATEC JAPAN 2016】にて展示されます。(Hall6ブースNo. 6C156 ローム株式会社 ROHM's Playground内)

-- 展示タイトル --
バイタル×モーション データ連動型デバイス「PLU(Pulse Launcher Unit)」(リンク)

[画像2: リンク ]


株式会社TECHMAC(京都府京都市上京区、代表 北口真、以下、テクマク)は、現在開発中の集中力即時解析システム「Z.O.N.E.(β)」を活用した初の事例として、2016年10月4日~7日に開催される「CEATEC JAPAN 2016」のローム株式会社(以下、ローム)ブース内のモノづくり支援を紹介する「ROHM's Playground」にて、バイタル×モーション  データ連動型デバイス「PLU(Pulse Launcher Unit)」のデモンストレーション展示の企画・開発を担当いたしました。


[画像3: リンク ]


現在テクマクにて開発中の集中力即時解析システム「Z.O.N.E.(β)」とは、計測した脈波から個人の集中状態をリアルタイムで判定し、瞬間的な集中レベルを算出するソフトウェアとなります。この度は、この「Z.O.N.E.(β)」独自のアルゴリズムを、ロームの光学式脈波センサ、10軸モーションモジュールによるジャイロセンサ・加速度センサと組み合わせ、デモンストレーション展示用として<バイタル×モーション>データ連動型デバイス「PLU」を開発しました。

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


今回の「CEATEC JAPAN 2016」でのデモンストレーション展示では、体験者が専用デバイスである「PLU」を操作し障害物の間に出現するターゲットを破壊しながら前に進むシューティングゲームタイプのデモとなっております。

全く新しい特徴としては、体験プレイ中のモーションデータのセンシングと同時に、脈波センサを用いてバイタルデータもセンシングしていること。センシングされたデータを「Z.O.N.E.(β)」のアルゴリズムによって独自に集中力を解析し、プレイヤーの集中力に応じて障害物の数が変化します。ぜひ、この機会にバイタル×モーションでプレイ結果がリアルタイムに変動する新感覚デモンストレーションをお楽しみください!


[画像6: リンク ]




[画像7: リンク ]


[画像8: リンク ]


この集中力即時解析システム「Z.O.N.E.(β)」は現在開発中の段階ではありますが、今後も継続的に解析精度の向上を目指し、将来的にはスポーツや医療におけるメンタルトレーニング、VRゲームなどさまざまなシーンで活用されることを願っております。

【CEATEC開催概要】
<名称>
CEATEC JAPAN 2016(シーテック ジャパン 2016)
<会期>
2016年10月4日(火)~ 7日(金)午前10時~午後5時
<会場>
幕張メッセ/〒261-8550 千葉市美浜区中瀬2-1
<入場>
全来場者登録入場制
●当日登録:入場料一般1,000 円・学生500 円
(学生20 名以上の団体および小学生以下は入場無料)
●Web 事前登録者・招待券持参による当日登録者:入場無料


【株式会社TECHMAC】
―Techne & Magic― とはテクネ(技巧・芸術)に少しのマジック(魔法)をプラスするような、あのころ夢見た未来の創造を目指す想いを込めています。 最先端の技巧や、希望を夢見て唱える魔法をつかって世界のどこかにいる"誰か"の未来を変えていきたい。未来をテクネとマジックで染め上げるべくテクマクはものづくりをしています。
 
〒602-8233 京都市上京区福大明神町128町家スタジオ
お問い合わせ:contact@techne-magic.co.jp
TEL:075-366-3771(担当:北口)
   090-6676-9185(携帯)
HP:リンク

PLU特設サイト:リンク
ロームCEATEC特設サイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事