logo

giftee、「Hibiya-Kadan Style」で利用可能なフラワーギフトの販売を開始 ~国内で初となる花き小売業界のeギフトサービス~

 eギフトサービス(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田 睦/以下、ギフティ)は、2016年10月3日(月)より、ギフティが運営するWEBサービスおよびスマートフォン向けのアプリ「giftee」(※2)にて、株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区/代表取締役社長:宮島 浩彰/以下、日比谷花壇)が運営するカジュアルブランド店舗「Hibiya-Kadan Style」で利用可能なeギフトの販売を開始いたしましたので、お知らせいたします。eギフトが利用可能となるのは、東京・千葉の「Hibiya-Kadan Style」8店舗で、今後、対象店舗を全国に広げていきます。



 ギフティは、日頃の「小さなありがとう」という気持ちと一緒にオンライン上で簡単にギフトを贈ることができるカジュアルギフトサービス「giftee」の運営および、法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」(※3)を提供するSaaS事業を主力事業として展開しております。

 この度、「giftee」で販売を開始した「Hibiya-Kadan Style」のeギフトは、LINEやEmail、Facebookから、デジタルで贈ることのできるフラワーギフトであり、国内で初となる花き小売業界のeギフトです。取り扱うeギフトは、500円、1,000円、2,000円、5,000円の全4種類のフラワーギフトチケットで、本eギフトを受け取られた方は、対象となるお近くの「Hibiya-Kadan Style」8店舗にて、生花や鉢物、プリザーブドフラワー、アートフラワー等からお好きな商品をお選びいただけます。従来、花をプレゼントする場合は、郵送か手渡しでの贈り方が一般的でしたが、「giftee」のeギフトサービスをご利用いただくことで、引越等で住所が変わってしまった友人や知人、離れて暮らす家族や恋人に、様々なシーンに合わせて、より簡単にデジタルのチケットとして花を贈ることが可能となります。

 ギフティは、今後も、全国で利用可能なギフトの品揃えを強化し、「giftee」のサービスの充実を図ってまいります。また、企業へのeギフトサービスの導入・運営を推進するとともに、eギフトの普及を通し、日頃の気持ちを伝える手段として気軽にギフトを贈りあう習慣や文化の創出を目指します。

(※1) eギフトサービスとは、オンライン上でデジタルのギフトチケットを購入して送り、そのチケットを店頭で商品と引き換えることができるサービスです。
(※2)「giftee」とは、ギフティが運営しeギフトを販売するWEBサービスです。
(※3)「eGift System」とは、ギフティが法人向けに提供するギフト販売システムです。導入企業は、自社サイトでeギフトサービスを運用することができます。

「Hibiya-Kadan Style」eギフト概要
URL:リンク
[画像1: リンク ]


「フラワーギフトチケット 500円」
•Hibiya-Kadan Styleの対象店舗にて、お好きな商品(税込500円まで)とお引替えいただけるチケットです
•500円(税込)を超える場合、超えた金額をお支払いください。つり銭はご容赦ください
•複数の宛先に贈る場合には送り先ごとにご購入いただく必要がございます

「フラワーギフトチケット 1,000円」
•Hibiya-Kadan Styleの対象店舗にて、お好きな商品(税込1,000円まで)とお引替えいただけるチケットです
•1,000円(税込)を超える場合、超えた金額をお支払いください。つり銭はご容赦ください
•複数の宛先に贈る場合には送り先ごとにご購入いただく必要がございます

「フラワーギフトチケット2,000円」
•Hibiya-Kadan Styleの対象店舗にて、お好きな商品(税込2,000円まで)とお引替えいただけるチケットです
•2,000円(税込)を超える場合、超えた金額をお支払いください。つり銭はご容赦ください
•複数の宛先に贈る場合には送り先ごとにご購入いただく必要がございます

「フラワーギフトチケット 5,000円」
•Hibiya-Kadan Styleの対象店舗にて、お好きな商品(税込5,000円まで)とお引替えいただけるチケットです
•5,000円(税込)を超える場合、超えた金額をお支払いください。つり銭はご容赦ください
•複数の宛先に贈る場合には送り先ごとにご購入いただく必要がございます

「Hibiya-Kadan Style」eギフトご利用可能店舗
· 国内の下記対象店舗8店舗でご利用いただけます
Hibiya-Kadan Style アトレ恵比寿店
Hibiya-Kadan Style soleil アトレ恵比寿店
Hibiya-Kadan Style アトレ目黒店
Hibiya-Kadan Style +F アトレ品川店
Hibiya-Kadan Style +G アトレ品川店
Hibiya-Kadan Style アトレヴィ大塚店
Hibiya-Kadan Style アトレ新浦安店
Hibiya-Kadan Style アトレヴィ東中野店

店舗情報:リンク
*Hibiya-Kadan Styleは、「いつもそばに花のある暮らし」をコンセプトに、花とみどりで、喜びと潤いに満ちたライフスタイルを提案する(株)日比谷花壇が運営するフラワーショップです

「Hibiya-Kadan Style」eギフト贈り方/受け取り方


[画像2: リンク ]



株式会社日比谷花壇について
1872 年創業、1950 年に東京・日比谷公園店の出店後、株式会社日比谷花壇を設立。現在、全国に約 180 店舗を展開。フラワーギフトの企画・制作・販売のほか、これまでホテルやゲストハウスで、ウエディングフラワーコーディネートやブーケのデザイン・制作に長く携わってきました。花材そのものの美しさを活かし、品質にこだわることはもちろん、ホスピタリティと確かな技術に、新しいウエディングフラワーのデザイントレンドを取り入れながら、上質で心地よい空間を創造し、今後も花とともに感動を届けていきます。また今後 もさまざまな日常の生活のシーンの中に、花と緑のある生活文化を創造していきます。

【株式会社日比谷花壇 会社概要】
社名: 株式会社日比谷花壇
所在地: 東京都港区南麻布1-6-30
設立: 1950年12月
資本金: 1億円
代表者: 代表取締役社長 宮島 浩彰
事業内容: ウエディング装花、直営店舗及びオンラインショップでの個人/法人向けフラワーギフトの
企画・制作・販売、お葬式サービス、各種空間装飾デザイン・ディスプレイ、屋内緑化の
設計・施工等
URL: リンク


株式会社ギフティについて
ギフティは、日頃の感謝の気持ちを伝える手段として、気軽にギフトを贈る習慣や文化を創出することを目指し、より多くの方にご利用されるギフトサービスの提供とその拡充に取り組んでいます。
ギフティが運営するカジュアルギフトサービス「giftee」は、現在、会員数が56万人(2016年9月末時点)を超え、国内No.1のカジュアルギフトサービスとして、引き続き利用者数が増加しています。また、全国33,000店舗以上の商品を取り扱っており、コーヒーショップやコンビニエンスストア、レストラン等の商品の中から、多様なシーンにあったギフトを選ぶことができます。当社のギフト商品の平均販売価格は約600円。贈り先に負担を感じさせず、気軽にLINEやメールで贈りあえる、手頃なギフトが充実しています。
また、eギフトサービスのみならず、2016年5月より、地域通貨の電子化を実現するソリューション「Welcome ! STAMP」のサービス提供を開始いたしました。

【株式会社ギフティ 会社概要】
社名: 株式会社ギフティ
所在地: 〒141-0021 東京都品川区上大崎4-5-37 山京目黒ビル205号室
設立: 平成22年8月10日 (サービス開始:平成23年3月)
資本金: 1億9,480万5,000円
代表者: 代表取締役 太田 睦
事業内容:
・カジュアルギフトサービス「giftee」の運営
・法人を対象としたギフト販売システム「giftee e-Gift System」(SaaS) 事業の展開
URL:
株式会社ギフティ リンク
カジュアルギフトサービス「giftee」 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事