logo

2018年卒 新卒採用向け「リクナビダイレクト2018」営業開始および掲載料無料化のお知らせ


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柳川 昌紀)は、中小企業と学生の出会いを提供するサイト「リクナビダイレクト2018」(2017年3月1日オープン予定)の企業向け営業活動を本日10月3日より開始いたします。なお、この度、より多くの中小企業の採用成功をサポートするため、サイトへの掲載料を無料にすることとしました。


▼詳細はこちらからご確認ください
リンク

――――――――――――――――――――
■リクナビダイレクト2018とは
――――――――――――――――――――
サービス概要:2018年卒学生のための就職支援サイト。中小企業と学生の出会いを提供します。
サイトオープン日:2017年3月1日(予定)
対象者:2017年4月~2018年3月に大学・大学院、短大、専門学校、高専を卒業予定で民間企業への就職を希望する方*
対象企業:全国の中小企業
料金体系:学生- 無料
     企業- 掲載料無料 ※任意で有料オプションをご利用いただくことも可能です

*既卒者(2013年4月~2016年3月卒業者)には、「リクナビダイレクト 既卒版」を提供しています。リンク

――――――――――――――――――――
■リクナビダイレクト2018の特徴
――――――――――――――――――――
1.中小企業の採用活動をサポート
(1) 圧倒的低価格(掲載料無料) NEW !!
認知向上や採用プロセスの改善など、中小企業の採用課題を解決するため、「リクナビダイレクト2017」より、サイトへの掲載を「初年度無料」としていましたが、より多くの中小企業と学生の出会いの機会を生み出すため、「リクナビダイレクト2018」より、初年度に限らずサイトへの掲載料は無料としました。

(2) 中小企業に特化したコールサポート
中小企業の採用に詳しいコールスタッフが各採用プロセスでサポートいたします。また、セミナーを中心とした情報提供を実施いたします。

(3) 「埋もれない」しくみ
学生の登録情報と掲載企業の原稿情報とをマッチングし、学生にはその結果をサイト上の一覧やメールにて直接届けます。そのため多くの掲載企業の中でも「埋もれる」ことはありません。

2.学生の就職活動をサポート
一人ひとりに合った新しい「出会い」をお届け!
会員登録時に、希望勤務地・職種・業種に加え、自分の強みや希望の社風などを登録。企業の原稿情報と突き合わせ、週に2回、マッチする求人情報をログイン一覧やメールにて直接お届けします。

――――――――――――――――――――
■リクナビダイレクト2018の考え方と取り組み
――――――――――――――――――――
日本の中小企業の数は企業全体の99.7%を占めます。そのため、誰もがいきいきと働くためには、中小企業に活気があることが非常に重要です。
一方で、採用市場では、中小企業の採用苦戦が顕在化しています。大学生全体の求人倍率が1.74倍(2017年卒)であるのに対し、従業員数300名以下の企業は4.16倍と非常に高く、採用環境の厳しさを物語っています(リクルートワークス研究所「ワークス大卒求人倍率調査(2017年卒)」より)。

中小企業が採用に苦戦する背景には、そもそも認知度が低く、学生との出会いの機会も少ないということが大きな要因の一つです。そこで、就職を希望する学生たちが集う場に中小企業が出る機会を最大化することが重要と考えました。しかし、多くの中小企業は、採用予算が潤沢にないために、そのような場を利用することができません。そこで昨年、サービスモデルをリニューアルし、リクナビダイレクト2017はサイトへの掲載を「初年度無料」に変更しました。一方で、採用成功のためには、単年度だけの取り組みでは不十分と認識しています。そのため、リクナビダイレクト2018からは、初年度に限らず、参画は無料でご提供することとしました。そのうえで任意で選べる低価格帯の有料オプションを用意し、予算や採用状況に合わせて柔軟に利用いただけるサービスとしました。
こうして、自社を知ってもらえる機会が得られたとしても、「自社の魅力の伝え方がわからない」「何をしたらいいかわからない」という中小企業は多く存在します。採用成功のためには、「出会いの機会」を増やすだけでなく、伝えるべきことを正しく伝えられる「採用プロセス」の進め方を身に着ける必要があると考えています。そのため、採用ノウハウがなく苦戦されている中小企業のために、セミナーを中心とした情報提供体制を整備します。

就職先を探す学生にも、「自分でうまく選べない」という実態があります。大量の情報があふれているなか、「どういった仕事があるのかわからない」「何が向いているのかわからない」「知らない企業の選び方がわからない」といった悩みを持つ学生に対して、「気づいていないけれど自分に合う企業」の情報を提供するため、リクナビダイレクトには検索機能がありません。これまでの就職活動の状況や登録時の情報と、企業情報とをマッチングし、「意外に合う企業」をメールとサイトで毎週お届けしています。中小企業は学生の目に留まりにくい現状だからこそ、この手法で届けられる情報によって、新たな発見や気づきを提供できます。実際に、学生から「自力で探していても見つからない企業を知れた」「自分では知ろうともしないような企業も見られて世界が広がった」「知らない中小企業とも出会えてよかった!」といった声も届いています。

中小企業の「採用成功」実現のために、また、自分に合った就職先が見つけられていない学生が一人でも減り就職できるように、リクナビダイレクト2018は、採用と就職、そしてその先にある中小企業と学生の成長実現をめざし、進化を続けます。

――――――――――――――――――――
■中小企業の皆さまへ
――――――――――――――――――――
リクナビダイレクト2018への掲載については下記へお問い合わせください。
0120-76-1388 営業時間:10:00~18:00(土日・年末年始・祝祭日・弊社休業日を除く)



▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。