logo

2017冬季アジア札幌大会の放送権について

公益財団法人第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会 2016年10月03日 10時32分
From 共同通信PRワイヤー

2017冬季アジア札幌大会の放送権について

 来年2月に札幌市と帯広市で開催する「2017冬季アジア札幌大会」の日本国内における放送権について、第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会は日本放送協会(「NHK」)と合意しましたのでお知らせいたします。
 放送権には、地上波及び衛星放送をはじめ、ケーブルテレビ、インターネット放送、ラジオ放送、モバイル配信を含んでいます。


【NHKコメント】
 ピョンチャンオリンピックのちょうど1年前の開催となる2017冬季アジア札幌大会では、開会式を始め、スピードスケートやフィギュアスケートなど、連日、競技の模様を生中継でお伝えする予定です。放送を通じて、ウィンタースポーツの盛り上げに貢献できればうれしく思います。

【組織委員会コメント】
 極めて高く、かつ多彩な放送技術をお持ちの日本放送協会様に、2017冬季アジア札幌大会の放送を担っていただけることは大変喜ばしいこと。
 今大会を日本全国に放送していただけることについて感謝申し上げるとともに、大会の成功はもちろんのこと、日本のウィンタースポーツの振興に向け大きな弾みになるものと期待しております。


■2017冬季アジア札幌大会
ゴールドパートナー
東日本電信電話株式会社
株式会社NTT ドコモ

オフィシャルパートナー
セイコ―ホールディングス株式会社
綜合警備保障株式会社(ALSOK)

オフィシャルスポンサー
株式会社アクティオ
株式会社イー・シー・プロ
株式会社カナモト
加森観光株式会社
札幌ばんけい株式会社
セコム株式会社
全日本空輸株式会社
東京海上日動火災保険株式会社
日本航空株式会社
富士ゼロックス北海道株式会社
北海道ガス株式会社
北海道新聞社
ミズノ株式会社



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事