logo

Center for Global Enterprise、増収のためのデジタル・サプライチェーン白書を発表

The Center for Global Enterprise 2016年10月03日 10時25分
From 共同通信PRワイヤー

Center for Global Enterprise、増収のためのデジタル・サプライチェーン白書を発表

AsiaNet 65899 (1227)

【ニューヨーク2016年10月3日PR Newswire=共同通信JBN】Center for Global Enterprise(CGE)がCREATe.org(リンク )と協力して実施した新しい調査プロジェクト、Digital Supply Chain initiative(DSCi)は3日、企業が未来のデジタル・サプライチェーン(DSC)に向けて今日取り組む実戦的な方法を提示する狙いのリポートである新白書、Digital Supply Chains: A Frontside Flip(リンク )の刊行を発表した。

白書は世界最大手のサプライチェーンを動かす企業トップ24人から集めた実践例を紹介する。こうした業界幹部は今後5年間で企業にとっては、事業サプライチェーンが最も重要な変革になると考える。調査は顧客に集中して需要を最大化する事業サプライチェーン管理の新しい手法を明らかにする。それは事業の前面に顧客を置いて素早く集中することである。

調査結果によると、事業DSCの改善によって調達費の20%、サプライチェーン費の50%がそれぞれ削減でき、売上高は10%伸びる。この傾向は、従来から利益創出戦略にサプライチェーンを除外する金融サービス業など一部業界も含めて、すべての業界に当てはまる。

CGEのDSCiプロジェクトリーダーのジョージ・ベイリー氏は「成功する企業は将来の競争力を高めて、顧客を喜ばそうとするなら、データ蓄積やDSC新技術を絶えず広げるなど、新しい経営方法を活用していく」と語る。

このリポートは最高経営責任者(CEO)とサプライチェーン担当役員のほか、最新サプライチェーンの展開と経営改善に関心を持つすべての人に対し、以下のような面で支援する。

1.このリポートは顧客への集中と需要の最大化によって事業サプライチェーンを変革するため、DSC実行の枠組みとロードマップを示す。リポートの具体的なやり方に従えば、事業の売上高が増え、サプライチェーン費が減少することが調査によって明らかになった。

2.リポートは関心のある人々がすべての事業サプライチェーンにかかわる革命的な技術を理解することを助ける。

3.このリポートは、従来のサプライチェーンとデジタル・サプライチェーンの基本的な違いを説明し、サプライチェーン担当者が見識を高めて事業内での立場を良くすることを支援する。

Digital Supply Chains: A Frontside Flipを読むには以下をクリック。
リンク

Center for Global Enterpriseは非営利の独立した研究機関で、グローバル・マネジメントの最善事例、現代企業、経済統合、それらの社会への影響についての調査研究に携わっている。

ソース:The Center for Global Enterprise

▽問い合わせ先
Kristen Palmisano, The Center for Global Enterprise, +1.646.469.5664,
Kpalmisano@thecge.net

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。