logo

~アンケート調査で「夏の女性の恋愛像」を明らかに~「堅実」な恋愛観を持つ一方で、夏の熱気に乗せられ、「刹那的」な恋を「屋外」で楽しむ恋愛結婚学研究所による調査結果

株式会社BLUEBIRD 2016年10月01日 10時36分
From PR TIMES



2016年9月30日
株式会社BLUEBIRD

[画像1: リンク ]


株式会社BLUEBIRD(本社:東京都港区、代表取締役CEO・大木隆太郎)がコンサルティングを務める、20~30代女性向け、婚活/恋愛に勝つための情報サイト『愛カツ(あいかつ)』を訪問するユーザーを対象に、恋愛結婚学研究所と共同で、恋愛と性の意向に関する調査をしましたので、結果をご報告します。

【調査結果】
[画像2: リンク ]


最初に<【女性限定】夏の恋愛の成果は?>という設問で、この夏の恋愛結果について確認しました。「彼氏ができた(いた)」が104人(※「そもそも彼氏がいた」「夏の間に彼氏ができた(今も付き合っている)」「夏の間に彼氏ができた(すでに別れた)」の合計)で回答者全体の69%を占めました。

夏の間に彼氏ができた、と回答した79人の中で、今も付き合っている人が44人(彼氏ができた人全体の56%)、すでに別れた人が35人(同・44%)と、4割強はすでに関係が終了しており、まさしく「ひと夏の恋」を象徴する結果となりました。

※2016年8月29日より2016年9月30日までの33日間の調査、151人が回答

[画像3: リンク ]


<【女性限定】何回目のデートでHしたいですか?> の問いについては、「6回目以上」が244人(35%)で最多となり、次いで「3回目」の164人(23%)となりました。さまざまな恋愛コラムで「最初のエッチは3回目のデートで」と紹介されることが多いですが、その意見をある程度裏付ける結果となりました。「6回目以上」と考える方が多いのは、真剣に結婚を考えている方が多く、慎重に考える方が多く含まれるのではないか、と推測されます。

※2016年9月5日より2016年9月30日までの26日間の調査、688人が回答

[画像4: リンク ]


<【女性限定】初めてのHはどこでしたいですか?>という設問では、彼と最初のHはどこでしたいかを調査したところ、「屋外」が210人(27%)で最多、次いで「車」が183人(23%)との結果となりました。

1・夏ゆえに開放的な気分となる季節要因
2・地方部では家族と同居している人の割合が高く、車所有者が多いという、場所の事情
3・シティホテルやラブホテルのコスト面の割高感

上記の要因で、「屋外」や「車」での初エッチを望む人が多いと想定されます。

※2016年9月9日より2016年9月30日までの22日間の調査、769人が回答

[画像5: リンク ]


<【女性限定】ここ1ヶ月で何回Hをしましたか?>で、この夏のHの頻度を聞いた所、「5回以上10回未満」が最多で48人(28%)を占め、次いで「2回以上5回未満」「10回以上」「1回」の順となりました。「1回もしていない」人も33人(19%)を占めます。愛カツの読者では、Hは週に1-2回のペースでした人が多いようです。1回もしていない人の割合は、19%と比較的少ないですが、夏は性に対して開放的になりやすいこと、そして回答者の意向(Hしていないことを回答するのが憚られる)が影響していると考えられます。

※2016年9月23日より2016年9月30日までの8日間の調査、168人が回答

【結果から描く、夏の女性の恋愛像】
以上の調査結果をもとに、夏の女性の恋愛像を定義すると、
本来、簡単にカラダを許したくないという堅実な恋愛観を持っているものの、夏の熱気に乗せられて、積極的に相手を探したり、声を掛けられたり。気分が開放されて、Hは屋外や車で大胆で積極的に。短い期間で集中的にカラダを重ねて、刹那的な恋を楽しむ。でも結果としては、ひと夏の花火に・・・
上記のような「堅実」なのに「刹那的な」という、相反する要素を持った恋愛像が想定されました。

【愛カツについて】

愛カツはこれまで多くの恋愛の専門家たちによる「婚活・恋愛」に関する情報やコラムを掲載しており、現在、『Yahoo! BEAUTY』『TRILL』『ネタりか』『LINEニュース』『女子SPA!』『マイナビウーマン』『モデルプレス』『Google』『Gunosy』等、多くのメディアへの記事提供を行っています。

さらに専門家による「恋愛相談」、結婚相談所への資料請求ができる「愛カツ結婚相談」などのコンテンツも併設、加えて東京・赤坂に企画店舗として「リアル恋愛相談BAR」をプロデュース(※現在は企画終了)、著名人をゲストに迎えた「実践婚活セミナー」の開催などWEB&リアルの総合的なクロスメディア展開を行い、婚活/恋愛業界において常に新しい試みにチャレンジしています。

[画像6: リンク ]


写真:「愛カツ」ロゴ

【「愛カツ」サイト 概要】
名称:愛カツ(あいかつ)
URL:リンク
運営会社:株式会社TOBE

【恋愛結婚学研究所 概要】
機関名称:恋愛結婚学研究所(Love and Marriage Research Institution)
活動内容:
・各分野の専門家による恋愛・結婚に関する学術的研究
・各種団体/企業との共同研究
・研究成果の定期的な発表
URL:リンク

[画像7: リンク ]


写真:「恋愛結婚学研究所」ロゴ

◇研究所長: 新上幸二
東京大学 医学部卒。恋愛分析官。大学にて医学・統計学・心理学を専攻。外資系コンサルティング会社に勤務後、インターネット業界で各社の役員を歴任。編集者として、Hot-Dog Press(講談社)を初めとする雑誌企画プロデュースや著名人の自伝出版プロデュース、作家として電子書籍アプリで有料ランキング1位獲得実績多数。医学や生物学をバックグラウンドに、恋愛や婚活を科学的に分析する。

【問い合わせ先】
株式会社TOBE(愛カツ運営会社)
TEL:03-6721-6526(代表)
Mail: info@tobe.tokyo

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事