logo

Tokyo 2020 JAPAN HOUSE内で 「TOKYO DAY」を開催

東京都 2016年09月30日 18時18分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月30日

TOKYO DAY 広報事務局

東京の魅力を発信!東京・東北の伝統的祭りをリオで実演
Tokyo 2020 JAPAN HOUSE内で
「TOKYO DAY」を開催
―現地人気パーソナリティー サブリナ・サトウさんも登壇―

東京都は、8月19日(金)、ブラジル連邦共和国リオデジャネイロ市に設置しているJAPAN HOUSEにて「TOKYO DAY」を開催しました。「&TOKYO」のキャッチコピーとともに東京の魅力をアピールする観光セミナーやイベントを実施し、東京の魅力発信と訪日機運の醸成を図りました。

イベントでは、東京の伝統芸能や東北の郷土芸能を紹介しました。東京からは、江戸文化を現代に受け継ぐ伝統芸能「江戸鳶木遣り」、東北からは、土地を浄め鎮魂を意味する郷土芸能「じゃんがら念仏踊り」(福島県)と「鬼剣舞」(岩手県)が一堂に集結し、観衆を魅了しました。また、東京の旅行先としての認知度を向上させるべく、ゲストに現地人気パーソナリティー サブリナ・サトウさんとケンジ・ヤマイさんをお迎えし、公益財団法人 東京観光財団(以下、TCVB) の担当者と専門家(旅行代理店 近畿日本ツーリストのマルセル・家入さん)を交えて“Food”、“Water”、 “Culture”をテーマに東京都のCMと共に東京の様々な観光の魅力を紹介することで、まだ知らない”東京”の魅力と届けるとともに東日本大震災直後から、数え切れない応援メッセージや、沢山の支援をくれた世界各国の皆さんへ復興した姿を示し、感謝の気持ちを伝えました。

イベント中盤では、東京都の担当者から「東京ブランド」の確立に向けた取組み、「& TOKYO」 のブランドコンセプトについて、説明しました。

イベントの最後にはゲストから一言ずつ、東京の魅力についてコメントをいただきました。サブリナさんは「私は子供のころから東京に行くのが夢でした。世界各国を訪れたことはありますが、東京を訪れた際になんだか新しい自分になった気分がしたんです。東京の人は、明るくて親切でいつも笑顔で、ブラジル人は見習うことが多いと思います。」とコメントしました。TCVB担当者は、「東京は本当に遠いと思いますが、訪れたら絶対に記憶に残る旅になると思います。是非東京に来てください。」とコメントしTOKYO DAYは終了しました。

                     - 記 -
■日時   2016(平成28)年8月19日(金) 14:45~16:10   
■会場   Tokyo 2020 JAPAN HOUSE
 施設名  Cidade das Artes(シダージ・ダス・アルテス)
 住所   Av. das Americas, 5300, Barra da Tijuca - Rio de Janeiro
■主催    東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京観光財団
■ゲスト  ケンジ・ヤマイさん、サブリナ・サトウさん
■内容
 <オープンニングパフォーマンス>
    球舞によるリフティングパフォーマンス
 <東京・東北の伝統的祭りの実演>
    (1)鬼剣舞(岩手県):鬼柳鬼剣舞
    (2)じゃんがら念仏踊り(福島県):磐城じゃんがら彩志会
    (3)江戸鳶木遣り(東京都):江戸消防記念会
 <ゲスト登場~観光スポットトーク>
(1)ケンジ・ヤマイさん (2)サブリナ・サトウさん
 <クロストーク>
    ゲストに現地旅行関係者を交えてクロストーク
 <フォトセッション>
    ケンジ・ヤマイ、サブリナ・サトウ、鬼剣舞代表、じゃんがら代表、木遣り代表 
    によるフォトセッション
■インターバル映像
(1)日本のアニメ (2)日本の音楽コンテンツ 
(3)Short Film&TOKYOプロジェクト「Tokyo Cinema Ensemble(2016)」(4)東京ブランドPR映像

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事