logo

ムートン・カデがライダーカップ2016のオフィシャルワインとして アメリカデビュー!

バロン・フィリップ・ド・ロスシルド・オリエント 2016年09月30日 17時49分
From Digital PR Platform


2016年9月27日米国ミネソタ州チャスカ
バロン・フィリップ・ド・ロスシルド社は、本日ヘーゼルタイン・ナショナル・ゴルフクラブにて開幕されたライダーカップ2016(2年に1度のゴルフコンペティション)で、ムートン・カデがオフィシャルワインとしてアメリカでデビューを果たしたことを発表致します。
この発展したパートナーシップと同時にワイン愛好家であり伝説的なゴルフコース設計家のロバート・トレント・ジョーンズ,Jr.氏との新たなコラボレーションを発表します。彼は今年のライダーカップ限定ボトルのデザインに洗練されたキャディーのスケッチを取り入れました。この特別なムートン・カデのキュヴェは、ミネソタ州チャスカで2016年9月27日~10月2日まで開催されるチャンピオンシップのオフィシャルワインとして提供され、ワイン愛好家とゴルフファンに世界で最もプレステージなスポーツイベントの一部を楽しむチャンスをも提供します。

バロン・フィリップ・ド・ロスシルド社のマネージングディクレター、ユーグ・ルシャノワーヌは、「私たちはライダーカップとの関係が深くなったこと、初めてアメリカとのパートナーシップが広がったことを名誉に思っています。ゴルフ界で最もエキサイティングな週末とムートン・カデとの仲を祝し、この大変特別なキュヴェの背景にある物語を世に送り出すのにロバート・トレント・ジョーンズ,Jr.氏とのコラボレーション以外に良い方法を思いつきませんでした。ロバートと私が会った時、長い時間をかけてゴルフとワインの相乗効果、物作りに対するひたむきさ、土壌の大切さ、そして共通する経験などを語りました。ロバートは生涯を通して情熱を持ち続けているスポーツで培った彼の研ぎ澄まされた感性をこの特別なワインに込めていて、私達はヘーゼルタイン、そしてアメリカ中のライダーカップのファンと分かち合うことを楽しみにしています」とコメントしました。

アメリカにおけるゴルフ史に重要な人物であるロバート・トレント・ジョーンズ,Jr.氏は、彼の父、1970年のUSオープンのためのヘーゼルタイン・ナショナルを含む、世界中のチャンピオンシップ級のゴルフコースをデザインしたロバート・トレント・ジョーンズ,Sr.氏のキャディー、もしくは“見習い”としてキャリアをスタートしました。父の後を継ぎ、ジョーンズ,Jr.氏は6大陸、40カ国以上で280以上ものコースを設計した設計家になりました。

ムートン・カデのライダーカップ2016の“顔”をデザインする仕事が課せられた時、ジョーンズ,Jr.氏は、ヘーゼルタイン・ゴルフコースで彼の父のキャディーであった16歳の少年として自分自身をリミテッドエディションのボトルに描き、2つのファミリー帝国で歴史を共有する栄誉を選びました。それはすでに亡くなったジョーンズ,Sr.氏への賛辞であり、それはまたムートン・カデの生みの親であり、自身のファミリーの“末っ子”であったバロン・フィリップ・ド・ロシスルドへの賛辞でもあります。
設計家は「この有意義な挑戦をムートン・カデと組んで行うことに興奮しています。1970年ヘーゼルタインで開催されたUSオープンに父と家族で参加したことがあるので、この地に戻って敬意を表し、世界で最も情熱的な選手や試合のファンと思い出を分かち合えることは素晴らしいことだと思います。」とコラボレーションについて語ってくれました。

リミテッドエディションの特別なキュヴェに加え、ムートン・カデの白とロゼもインターナショナルパビリオン、クラブハウスと同様にヘーゼルタイン・ナショナル・ゴルフクラブのホスピタリーラウンジ、バー、公式なショップでライダーカップのゲストに振舞われます。

バロン・フィリップ・ド・ロスシルド社は1992年に日本で発売を開始し、いまやフランスワインのリーディングブランドになっています。ムートン・カデ・セレクション・ライダーカップはエノテカ株式会社にて購入が可能です(赤・白・ロゼ / 750ml 税抜価格 3,000円)。また2016年9月27日~10月2日のライダーカップ期間中はヘーゼルタイン・ナショナル・ゴルフクラブでも提供されます。
ライダーカップ2016のオフィシャルワインであるムートン・カデのニュースやアップデートはインスタグラムの@MoutonCadetUSをフォローしてください。


ムートン・カデについて
ムートン・カデは、フランスのファミリー企業バロン・フィリップ・ド・ロスシルド社により1930年に創られ、いまやボルドー産AOCワインを代表するブランドとして世界中の150カ国で販売されながらも、奢ることなく原点を大切にしています。ムートン・カデは創設以来、プレステージ性の高いイベントのオフィシャル・サプライヤーを務めています。1991年からはカンヌ国際映画祭のオフィシャル・サプライヤーを務めており、また現在ムートン・カデはヨーロピアン・ツアーと2016、2018のライダーカップのオフィシャル・サプライヤーをも務め、ゴルフにも携わっています。

ロバート・トレント・ジョーンズIIについて
カリフォルニアのパロアルトを本拠地とするロバート・トレント・ジョーンズIIゴルフコース設計士、設計者(RTJII)は、6大陸の40カ国以上で280以上のコースを設計した世界的に優秀なゴルフコース設計士、設計者です。優れた伝統的なゴルフコース設計士、設計者として名高いRTJIIは、それぞれの地形に沿って自然と調和するベストなゴルフコースを作ることに専心しています。
RTJIIデザイン・チームはゴルフコース開発における様々な経験を有し、どんなプロジェクトでも構想から完成までの支援と専門知識を提供出来る能力を備えています。
さらなる情報はこちらの事務局まで +1 650-475-0329 or www.rtj2.com.

アメリカのPGAについて
アメリカのPGAについての情報は、PGAMediaCenter.comのサイトか、ツイッターの@PGAofAmericaとフェイスブックからご覧ください。

ライダーカップ2016について
賞金ではなく勝利そのものがその報酬と言われるプロスポーツの最高峰イベントで、その開催回数は88年間で40回にも及びます。1927年に誕生し、イギリスの実業家サミュエル・ライダー氏が提案、純金製の金杯を寄贈したことから「ライダーカップ」と名付けられました。最初の大会はマサチューセッツ州のウースターで開催され、アメリカチームがイギリスをスコア9 1/2 対2 1/2で破りました。


Press Contacts:
Marie-Louise Schÿler, Baron Philippe de Rothschild SA
Rue de Grassi 33250 PAUILLAC, FRANCE
Phone: +33 5 56 73 20 20 – mschyler@bphr.com

Jaimie Carbone, PGA of America
Phone: +1 561 - 624-8446 - jcarbone@pgahq.com

【報道関係者様のお問い合わせ先】
株式会社TFC 亀山小絵子
TEL:03-5770-4511  FAX:03-5770-4610   E-mail:kameyama@tfcjapan.jp

【お客様からのお問い合わせ先】 
エノテカ・オンライン TEL:0120-81-3634







本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。