logo

ロバート・ウォルターズ・ジャパン、2年連続「インターナショナル・リクルートメント・カンパニー・オブ・ザ・イヤー」受賞―「リクルートメント・インターナショナル・アジア・アワード2016」で計3部門受賞

バイリンガル・スペシャリスト人材紹介会社ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷、代表取締役社長デイビッド・スワン、以下RWJ)は9月30日、人材業界の専門媒体『リクルートメント・インターナショナル(Recruitment International)』(本社:英国)が日本で開催した「リクルートメント・インターナショナル・アジア・アワード2016」式典において、2年連続の受賞となる「インターナショナル・リクルートメント・カンパニー・オブ・ザ・イヤー」をはじめ、計3部門で、最優秀企業に贈られる「カンパニー・オブ・ザ・イヤー」を受賞いたしました。

式典は東京アメリカンクラブ(東京都港区)で行われ、RWJは企業の国際的な採用活動を支援する企業に贈られる最優秀賞「インターナショナル・リクルートメント・カンパニー・オブ・ザ・イヤー」のほか、製造業部門の人材紹介業務を表彰する「インダストリアル・リクルートメント・カンパニー・オブ・ザ・イヤー」、そして人材紹介業務を後方支援する事務管理部門の活動が評価され、「ベスト・バックオフィス・チーム・オブ・ザ・イヤー」を受賞いたしました。

「インダストリアル・リクルートメント・カンパニー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したRWJのインダストリアル(製造業)部門は、製造業全般のチームに加え、自動車、化学、エネルギー&インフラストラクチャーに特化した計4チームから成り、12カ国の国籍のメンバーで構成されています。急成長を続ける同部門は、過去3年間で売上高200%増を達成しています。

「ベスト・バックオフィス・チーム・オブ・ザ・イヤー」を受賞したマーケティング・チームは、事業戦略立案など重要な意思決定をサポートするほか、広告・広報活動などのマーケティング・コミュニケーション活動全般を担っており、RWJが転職活動の候補者と企業の最適なマッチングを行うための活動を支えています。

◆「リクルートメント・インターナショナル・アジア・アワード2016」について
世界に人材業界情報を発信する専門媒体『リクルートメントインターナショナル(Recruitment International)』がアジア主要国で年に1回主催する式典で、各専門分野の人材紹介会社の表彰を行っています。
リンク

◆ロバート・ウォルターズについて(リンク
ロバート・ウォルターズは1985年に英国・ロンドンで設立され、世界25カ国の主要都市に拠点を持つ、スペシャリストのための人材紹介会社です。
ロバート・ウォルターズ・ジャパンはその日本オフィスであり、バイリンガル人材に特化しております。2000年に東京オフィスを、2007年には大阪オフィスを開設し、正社員または派遣・契約社員の紹介をおこなっております。日本では世界有数のグローバル企業から新規参入企業や中小企業に至るまで、幅広いクライアント企業に人材を紹介しており紹介業種・職種は多岐に渡ります。ラグビー日本代表のオフィシャルスポンサー、国立新美術館の支援など、日本社会への貢献も目指しております。

本件に関するお問い合わせ先
ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 広報 岩田貴子
TEL:03-4570-1632 FAX:03-4570-1600  Email: takako.iwata@robertwalters.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事