logo

「パリモーターショー」出品のコンセプトカーに FALKENコンセプトタイヤを装着

住友ゴム工業株式会社 2016年09月30日 15時04分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月30日

住友ゴム工業株式会社

「パリモーターショー」出品のコンセプトカーに
FALKEN(ファルケン)コンセプトタイヤを装着

 住友ゴム工業(株)(社長:池田育嗣)のFALKENコンセプトタイヤが、10月1日(土)から16日(日)までフランスで開催されている「パリモーターショー」(主催:AMC Promotion)にて三菱自動車工業株式会社が初公開した「MITSUBISHI GT-PHEV Concept」に装着されました。

 今回装着されたコンセプトタイヤは、三菱自動車のフロントデザインコンセプトである“ダイナミックシールド”をイメージし、次世代クロスオーバーSUV「MITSUBISHI GT-PHEV Concept」の“大地を疾走するグラウンドツアラー”というコンセプトに相応しい先進的でダイナミックなデザイン性と高い機能性を表現した斬新な方向性パターンを採用しています。

■パリモーターショー
 1898年からフランス・パリで開催されている、自動車関連では世界で一番長い歴史を誇る展示会です。2年に一度の開催で自動車関連のさまざまな分野の企業が出展し、来場者数は100万人を超える世界有数のモーターショーです。

<商品・イベントに関するお問い合わせ先>
 タイヤお客様相談室  TEL:0120-39-2788

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事