logo

Orbital Insight、衛星画像分析により中国の石油供給量を計測

Orbital Insight 2016年09月30日 11時00分
From JCN Newswire


PALO ALTO, CA, Sept 30, 2016 - ( JCN Newswire ) - 米国に本拠を置く地理空間分析およびソフトウェア企業のOrbital Insightは、グローバル石油供給モニタリングツールの最新追加機能、China Oilの提供開始を本日発表しました。機械学習とコンピュータビジョンを独自に組み合わせたOrbital Insightでは、中国に貯蔵されている石油の量をいつでも正確に推定する衛星画像分析が可能です。同社にはこの製品以外にも、有料駐車場の車の数、淡水貯蔵、貧困マップなど、意思決定者に透明性を提供するオファリングがあります。

石油供給を正確に推定するため、Orbital Insightでは、DigitalGlobeやAirbusなどの高解像度衛星画像を分析して、全世界の石油タンクを識別します。その後、同社のアルゴリズムによって、タンクの浮き屋根の影の変化を追跡します。油量の変化によって屋根が上下し、影が伸び縮みします。同社は影を使って、その地域の各タンクの油量を計算し、中国の総石油貯蔵量を測定します。

この製品は2016年6月から米国市場で提供され、信頼性と精度の高さを実証しています。Orbital Insightが米国での調査結果と米国エネルギー情報局(EIA)の6年間のデータを比較およびバックテストした結果は、EIAの週次報告書とほぼ一致しています。中国の貯蔵バレル数に関する信頼性の高いデータは入手困難になっていますが、推定に同じ衛星と同じ処理技術を使っていますので、精度は同じと同社では考えています。

China Oil製品のテストで、Orbital Insightは、今まで国際機関に知られていなかった石油貯蔵タンクを発見しました。Orbital Insightでは、2014年末時点で9億バレルの石油を貯蔵可能な、2,100か所の戦略的および商業石油貯蔵タンクを確認しました。これは石油貯蔵施設の業界標準データベース、TankTerminals.comで報告されているタンク数500の4倍です。

同社の最新の推定では、2016年5月時点の中国の原油供給量は約6億バレルです。この製品の価値は、数の割り出しに衛星画像を活用し、第三者による調査や中国政府のデータとは違う、独立したバイアスの無い石油供給測定値を提供する点です。

「全世界の関係者のために、この製品で中国の石油供給の透明性を向上することを光栄に感じています。」と、Orbital Insight創設者でCEOのJames Crawfordは述べました。「この製品は、米国市場で信頼性の高いツールであることが実証されていますので、世界第2の規模の経済圏である中国への参入には大いに期待しています。」

Orbital Insightは、ビッグデータと宇宙の商業利用の交わる部分に取り組み、衛星およびUAV画像の大規模分析分野で他に先駆けて動く企業です。同社は、定量的な観察に基づいて世界を大局的に概観を理解するため、車両、農地、建物などの物体を数え測定するアルゴリズムを開発しました。同社はアセット管理会社70社以上、米国政府機関数か所、グローバル非営利団体2か所と協業しています。 リンク

プレスお問い合わせはOrbital Insight ( press@orbitalinsight.com )まで。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事