logo

「RubyWorld Conference 2016」 11/3(木・祝)-4(金)開催、参加登録受付中!10/7(金)まで

RubyWorld Conference 開催実行委員会 2016年09月30日 11時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月30日

RubyWorld Conference 開催実行委員会

「RubyWorld Conference 2016」 11/3(木・祝)-4(金)開催、参加登録受付中!10/7(金)まで

RubyWorld Conferece開催実行委員会では、プログラミング言語「Ruby」の国内最大のビジネスカンファレンス「RubyWorld Conference 2016」を下記の日程で開催いたします。
 プログラミング言語「Ruby」は、2013年2月のその開発から20年を迎えるとともに、5年ぶりのメジャーバージョンとしてRuby2.0がリリースされ、Rubyは新たな時代へと突入し、様々な場面での利用が拡がっています。今年で8回目となるRubyWorld Conferenceを通じて、広がるRubyのエコシステムを実感していただければと思います。

-RubyWorld Conference 2016 (開催概要)-
■日         時:11月3日(木・祝) 10:30~20:20、4日(金) 10:00~16:10
■会         場:島根県立産業交流会館「くにびきメッセ」(島根県松江市)
■主         催:RubyWorld Conference開催実行委員会
               [構成団体](一財)Rubyアソシエーション/島根県/松江市/国立大学法人島根大学/
              (独)松江工業高等専門学校/(独)ジェトロ松江貿易情報センター/
                (公財)しまね産業振興財団/(一社)島根県情報産業協会/
                                しまねOSS協議会/経済産業省 中国経済産業局
■入   場   料:5,000円/名 (参加登録が必要です。詳しくは、ホームページをご覧ください。)
                 ⇒リンク
■基調講演者:まつもとゆきひろ(一般財団法人Rubyアソシエーション 理事長)
       堀江 大輔氏、Edward Tomson氏 (GitHub Inc.)
      [事例紹介]梅崎 裕利氏(株式会社日本経済新聞社)

○プログラム公開いたしました!
(選定された一般発表者)
・林 恒男 (日立オートモティブシステムズ株式会社)
『車載電装品試験機へのRuby採用とその効果』
・三好 秀徳 (株式会社日立ソリューションズ) / 原 嘉彦 (富士通株式会社)
『組込みハードウェアへのmrubyアプリケーション適用試行』
・川西 智也 (エネチェンジ株式会社)
『電力比較サイト エネチェンジを支える技術』
・Sameer S. Deshmukh
『Scientific Computing in Ruby』
・村田 賢太 (株式会社リクルートホールディングス)
『Ruby における機械学習のための環境整備の取り組み』
・軽部 禎文 (株式会社アフレル)
『mruby 学習に最適な、組込み素材、教育版レゴ マインドストームEV3』
・庄司 貢一郎 (株式会社アールラーニング)
『Rubyを使って顧客とともに成長していくビジネスモデル「ITお助け隊」の紹介』
・廣田 哲也 (株式会社シーイーシー)
『小さな町で子供向けのプログラミング講座をはじめてみて』
・高井 直人 (株式会社みんなのウェディング)
『Rubyによるアジャイルとデブオプスを実現するチームづくり--みんなのウェディングの経験から』
・牧 俊男 (株式会社日立ソリューションズ)
『DevOpsプラットフォームの構築と、本プラットフォームにおけるRubyの優位性』
・野呂 浩良 (株式会社Dive into Code)
『ゼロから稼げるエンジニアになる3つのステップ』
・Kao Chien Lung (高見龍)  (5xRuby, Inc. (五倍紅寶石))
『Bring Ruby into Campus』

〇参加登録受付中! 10月7日(金)まで⇒リンク

【お問い合わせ】RubyWorld Conference 開催実行委員会 事務局 / 担当:江角・桑原
                TEL:080-5758-7725 / E-mail:2016@rubyworld-conf.org



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事