logo

電力比較サイト「エネチェンジ」2016年度グッドデザイン賞を受賞

エネチェンジ株式会社 2016年09月29日 19時23分
From PR TIMES

~情報提供の創意工夫を評価~

エネチェンジ株式会社(本社:東京都墨田区 代表取締役社長:有田一平)が運営する電力比較サイト「エネチェンジ」は、情報の提供方法の創意工夫を評価され、2016年度の「グッドデザイン賞」を受賞しました。



[画像: リンク ]



受賞対象の概要


2016年4月から電力小売の全面自由化により、消費者がさまざまな電力会社から提供されるプランを比較検討し、最も自分に合ったプランを選ぶ必要が出てきました。このお手伝いをするべく、「でんきの選び方」を提供するウェブサービスとして「エネチェンジ」は誕生しました。お住まいの郵便番号と1ヶ月分の電気代などを入力するだけで高精度の料金シミュレーションを行う「エネチェンジ電力比較」機能を中心に、電気・節電に関する情報を発信するいちメディアとしての役割や、電力会社への取り次ぎまでを一体的に提供しています。これにより「消費者がでんきを自分で選んで買う」という全く新しい体験のすべてをサポートしています。


グッドデザイン賞審査委員による評価コメント


電力自由化に伴って出て来た社会のニーズを素早くとらえてデザインソリューションを提供したのも良いが、それ以上に情報の提供方法の創意工夫が良い。ウェブページの画面レイアウトが分かりやすく操作しやすいのは勿論、共通のフォームで各社に申し込めるので、各電力会社の見せ方に優劣がなく、ユーザーはフラットに判断できる。

●グッドデザイン賞「エネチェンジ」受賞ページ :リンク
●エネチェンジグッドデザイン賞特設ページ   :リンク


エネチェンジ社リードデザイナー・草間翔太からのコメント


消費者の皆様にとって、でんき選びは初めてのこと。このため、複雑なプラン選びをいかにわかりやすくし、その人にあったプランを選んでもらえるようにするかが課題でした。エネチェンジの比較サービスは、消費者の皆様に様々な特徴をもったプランがあるという「発見」をしていただき、そのうえでプランを選んでいただけるように設計されています。今回の受賞では、サイトのデザインソリューションを評価されただけでなく、こだわりの1つでもあった「共通の申し込みフォーム」も評価のポイントとなったことを嬉しく思うとともに、エネチェンジ社一同、消費者にとってより選びやすいサイトにしていくよう努めていきたいと思います。 


グッドデザイン賞とは


グッドデザイン賞は、1957 年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合 的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで 59 年にわたり、デザインを通じて日本の産業や生 活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は 40,000 件以上にのぼります。今日で は国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシ ンボルである「G マーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。


「エネチェンジ株式会社」


「電気を選ぶ」を常識とするため、電力比較サイト「エネチェンジ」を運営しております。「エネチェンジ」は公平・中立な比較サービスとして消費者一人ひとりのライフスタイルにあった電力選びをサポートします。

所在地 :〒130-0012 東京都墨田区太平4丁目1-3 オリナスタワー12階
設立  :2015年4月(英国法人の事業部として2013年12月より運営開始、2015年4月に日本法人として独立)
代表者 :有田 一平(代表取締役社長)
事業内容:電力比較サイト「エネチェンジ」運営、データマイニング・コンサルティングサービス提供


お問い合わせ先


エネチェンジ株式会社 広報担当者:中田
TEL:03-6694-0093(広報直通) 
Mail: pr_contact@enechange.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。