logo

人工知能開発組織「AITEC」(AI技術推進室)が機械学習技術をスマホ広告向け効果測定ツール「F.O.X」の計測手法「F.O.X FingerPrinting」に導入

株式会社CyberZ 2016年09月29日 17時37分
From PR TIMES

~機械学習を応用し精度の高い効果計測を可能に~



[画像: リンク ]

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の連結子会社である株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、人工知能を活用した開発組織「AITEC」で開発した機械学習技術を、スマートフォン広告向け効果測定ツール「Force Operation X」(以下、「F.O.X」)において提供している個人情報やブラウザのCookie情報に依存しない「F.O.X FingerPrinting」計測に挿入いたしました。

「Fingerprinting計測」とは、単独で個人の識別が可能な個人情報やブラウザのCookie情報を利用せず、デバイスから取得可能な情報(IPアドレス等)を用いて、広告クリック時とアプリインストール時のデバイスを推定することで広告効果を計測する手法です。「F.O.X FingerPrinting」では、当社の開発組織「AITEC」(AI技術推進室)が開発した機械学習を活用した技術を用いることで、高い推定精度で計測することが可能になりました。「F.O.X」を導入いただいている企業は、無料で本計測手法を選択いただくことが可能になります。

当社は創業以来スマートフォン広告事業の発展に従事しており、広告効果改善に努めてまいりました。2016年8月に設立した人工知能を活用した開発組織「AITEC」(AI技術推進室)では、今後も「F.O.X FingerPrinting」の精度向上に努めると同時に、AIの活用により、企業のスマートフォンプロモーションの問題解決や効果向上への寄与を目指してまいります。


■ 株式会社CyberZについて
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。サンフランシスコ、韓国、台湾支社をはじめ全世界対応で広告主のマーケティング支援をしております。当社が提供するスマートフォン広告ソリューションツール「Force Operation X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners for MACT」に認定されております。また、メディア事業においてはゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を運営しており、2015年からe-Sports大会「RAGE」を日本国内にて運営しております。

■ 会社概要 リンク
社名:株式会社CyberZ
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ16階
設立:2009年4月1日
代表者:代表取締役社長 山内隆裕
事業内容:スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業

■ 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ   広報担当:高井
E-mail: press@cyber-z.co.jp   Tel:03-5459-6276

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。