logo

はてながLINEと技術連携し、サーバー監視サービス「Mackerel」でLINEが提供する通知連携サービス「LINE Notify」に対応



株式会社はてな(代表取締役社長:栗栖義臣/本社所在地:京都市中京区)のサーバー監視サービス「Mackerel(マカレル)」は、LINE株式会社(代表取締役社長:出澤剛/本社所在地:東京都渋谷区)が本日より提供開始した「LINE Notify」と連携しました。この連携により「Mackerel」の利用者は、あらかじめ設定したサーバー監視に関するアラートを、Email、Slackなどに加えLINEでも受け取ることが可能になります。

▽ LINE Notify
[画像1: リンク ]


リンク

「LINE Notify」は、APIにより連携することで、外部Webサービスやアプリケーションなどからの通知をLINEアカウントのメッセージを通じてユーザーに配信できるサービスです。サービスの登録や必要な開発を行うことで、誰でも無料で「LINE」との通知連携を実装することができます。開発者は、Personal Access Tokenを発行することで、設定不要で簡単に通知を送信することが可能です。

「LINE Notify」は、本日開催された「[LINE DEVELOPER DAY 2016」のセッションにて発表され、サービス提供開始に合わせて連携する3サービスの1つとして、「Mackerel」も連携機能の提供を開始しました。

はてなの提供するサーバー監視サービス「Mackerel」は、当社が「はてなブックマーク」や「はてなブログ」などの大規模な個人ユーザー向けサービスの提供で培ってきたサーバー・インフラ環境の管理ノウハウを基に開発したSaaS型サーバー監視サービスです。サーバーにおける各種ハードウェアやアプリケーションソフトウェアの性能をリアルタイムに監視することができます。多数のOSSツールやサードパーティのサービスと柔軟に連携でき、エンジニアが直感的に使用できる点が特徴です。100週以上継続して新機能をリリースしながら日々進化し、エンジニアの迅速なサービス品質の向上や最適なリソース配分によるコスト抑制へ貢献し続けることを目指しています。

「Mackerel」ではこれまで、登録しているホスト(※)を監視し、状況に応じてアラートを通知する機能を提供してまいりました。対応している通知チャンネルはEmailとWebhookの他に、Slack、Yammer、HipChat、ChatWork、Typetalk、im.kayac.com、PagerDuty、OpsGenie、Reactioなど、多様なサードパーティのサービスと連携可能になっています。本日より、「Mackerel」では「LINE Notify」と連携したLINE通知機能を提供開始し、通知先にLINEを選択できるようになりました。LINEを日常的に使っているMackerel利用者は、スマートフォンでのプッシュ通知により、グラフ画像も含んだアラートの内容を手軽に確認することができます。

このたびの「LINE Notify」への対応と同様に、「Mackerel」では、利用者の利便性を高めるための積極的なサービス連携に取り組んでまいります。また、サービスの機能向上を通じて、エンジニアが抱えるインフラ環境の複雑性にまつわる様々な課題を解消し、より効率的な開発・運用プロセスへの革新を支援してまいります。


[画像2: リンク ]

Mackerel公式サイト:リンク
Mackerel開発ブログ:リンク
Mackerel料金プラン:リンク

※Mackerel用語集:「ホスト」の項目をご覧ください
リンク


■ 株式会社はてな 概要
リンク
本社:京都府京都市中京区高宮町206 御池ビル9F
東京オフィス:東京都港区南青山6-5-55 青山サンライトビル3F
代表取締役社長:栗栖義臣
設立:2001年7月
事業内容:
登録ユーザー数:約520万人、月間ユニークブラウザ数:約1.76億(※2016年7月実績)のコンテンツプラットフォームサービスを運営。代表的なサービスは国内最大級のソーシャルブックマークサービス『はてなブックマーク』や最新鋭のブログサービス『はてなブログ』など。
コンテンツプラットフォームサービスで培われた技術力やユーザーパワーを活かした様々なソリューション&サービスも提供中。オウンドメディア専用CMS『はてなブログMedia』、新世代のSaaS型サーバー監視サービス『Mackerel』、ページ単位でコンテンツ内容を判定・広告表示を適切にコントロールできるアドベリフィケーション『BrandSafe はてな』ほか。また、おもにコンテンツプラットフォームなどのWebサービスおよびアプリの共同開発事例も多数。

※記載されている会社名、製品名、サイト名は各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事