logo

「相田みつを美術館」開館20周年記念にあのX JAPAN「YOSHIKI」と「ハローキティ」がタッグを組んだ 世界中のがんばる女子を応援する最強癒やしコラボ誕生!

「幸運日めくり願い(ウイッシュ)編 ハローキティのにんげんだもの」英語訳付きで9月29日発売。
相田みつを×yoshikitty初公開。



[画像1: リンク ]

ダイヤモンド社(東京都渋谷区神宮前6丁目12-17 代表取締役社長 石田哲哉)は、相田みつを美術館(東京都千代田区丸の内3丁目5-1 東京国際フォーラム地下1階 館長 相田一人)と協力し、相田みつを美術館開館20周年を記念し、昨年発売し大好評を得た「相田みつを×ハローキティ」コラボ日めくり第2弾として、「幸運日めくり願い(ウイッシュ)編 ハローキティのにんげんだもの~毎日がもっと楽しくなる31の言葉~」(英語訳付き)を2016年9月29日に発売します。
“願い編”は、続編を望む読者の声に応え、また熊本地震、東日本大震災の被災地復興を願い、さらには世界の平和への願いを込め、世界中のがんばる女子を応援するために企画されました。
今回初公開となるロックバンドX JAPANのYOSHIKIさんの「yoshikitty」の描き下ろしのほか、ハローキティデザイナーによる手描きキティを特別収録。両ページの相田みつをの言葉は二人が選び、豪華コラボが実現。
この企画に賛同したYOSHIKIさんからは、熱い推薦文も寄せられました。
日めくりをめくるたびに、人生を応援する相田みつをの31の言葉を懸命に体現するキティが毎日現れます。
ある日は癒やされ、ある日はクスッと笑い、世界中のがんばっている女子が、毎日楽しく元気になることを願ったカレンダーです。

商品情報
商品名:「幸運日めくり願い(ウィッシュ)編 ハローキティのにんげんだもの
    ~毎日がもっと楽しくなる31の言葉~」
著者・書:相田みつを
キャラクター著作:株式会社サンリオ 
発行:ダイヤモンド社 
発売日:2016年9月29日から全国発売
販売:全国書店、Amazon、楽天ブックス、7netなど
価格:本体1,200円+税
体裁:A5変型並製  32ページ 4C
ISBN:978-4-478-10064-6
特徴:
万年日めくりカレンダー(31日分のカレンダー)
壁掛け・卓上両用可能(台紙付き)
本作品用に特別に描き下ろされたハローキティ25点
yoshikittyにはYOSHIKIさんサイン入り。ハローキティデザイナーの手描きキティにはデザイナーサイン入り
YOSHIKIさん推薦文シール付き。全ページ相田みつを作品の英語訳付き。
[画像2: リンク ]

【プロフィール】
◆書/相田みつを
書家・詩人。1924年5月20日、栃木県足利市に生まれる。旧制栃木県立足利中学校卒業。旧制中学の頃から短歌・禅に出会い、その後独特の世界観を書として表現する。1984年『にんげんだもの』や1987年『おかげさん』出版を機に広く知られるようになる。1991年12月17日、脳内出血により67歳で永眠。1996年9月、東京・銀座に相田みつを美術館開館、2003年11月、東京・丸の内の東京国際フォーラムに移転。著書多数。

◆登場人物/ハローキティ
サンリオを代表するキャラクター。通称「キティちゃん」の愛称で親しまれている。明るくて、心の優しい女の子。
左耳にリボンなどの髪飾りを付けているのが特徴。11月1日、ロンドン郊外に生まれる。家族は商社マンの父、元ピアニストで専業主婦の母、双子の妹ミミィ。妹のミミィは右耳にリボンを付けている。幼なじみで同い年のダニエル・スターというボーイフレンドがいる。お友達多数。

◆特別監修/YOSHIKI
音楽家。ロックバンドX JAPANのドラマー、ピアニストとして有名だが、ソロとしても活躍。yoshikittyはYOSHIKIとハローキティがコラボして生まれたキャラクター。
[画像3: リンク ]


(C)1976,1999,2016 SANRIO CO.,LTD.

本企画を取り上げていただく際は、お手数ですが下記宛てにご連絡をお願いします。

本プレスリリースの問い合わせ:ダイヤモンド社出版編集部
090‐1558‐1243【担当:冨田】
Eメール:tomita@diamond.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事