logo

Qiita:Team「2016年度グッドデザイン賞」を受賞、誰でもつかえるシンプルでわかりやすい画面設計が高評価

Increments株式会社 2016年09月29日 13時38分
From PR TIMES

Increments株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:海野 弘成)が開発・運用する「Qiita:Team(キータ・チーム)」が「2016年度 グッドデザイン賞」を受賞しました。



ソフトウェア開発は一度作って終わるものではなく、世の中の流れや利用者の要望の迅速な変化に応え、改善し続けなければなりません。そこで、ソフトウェア開発チームにはチーム内に知見をため続け、ノウハウを活用していくことが求められます。 「Qiita:Team」は、そうしたソフトウェア開発チームのための情報共有サービスです。参加メンバーが積極的に記事を書いて情報発信を行ったり、互いにコメントし合うことができるよう、シンプルな画面設計や操作性にこだわり開発を行ってまいりました。

今回のグッドデザイン賞では、その使いやすさが「『職種を超えてチームで知見を共有する』という文化を醸成することに貢献している」ことや「幅広く機能を増やしていくサービスが多い中、機能拡張が非常に慎重に実施されており、シンプルさを損なわない UI を保っている」点が高く評価されました。

Qiita:Teamは既にリクルートジョブズ、ジャストシステム、スマートニュースなどで採用されており、現在500以上のチームで活用いただいております。

今後もチーム内の情報共有をスムーズにすることで、チーム開発を支援してまいります。

[画像: リンク ]


■ 審査員による評価コメント
こうした情報共有サービスはエンジニアとの親和性が高いがために、エンジニアと非エンジニアで利用頻度が大きく異るという問題が多く見られた。このサービスは非常に分かりやすい操作性であるため、非エンジニアも無理なく使えるようになっており「職種を超えてチームで知見を共有する」という文化を醸成することに貢献している。幅広く機能を増やしていくサービスが多い中、機能拡張が非常に慎重に実施されており、シンプルさを損なわない UI を保っている点も評価した。

■グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション 2016(G 展)」に出展
本年 10 月 28 日(金)から東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「2016年度グッドデザイン賞受賞展」会場で、Qiita:Teamが本年度受賞デザインとして紹介されます。
「2016年度グッドデザイン賞受賞展」

会期:10 月 28 日(金)~11 月 3 日(木祝)
会場:東京ミッドタウン各所、渋谷ヒカリエ
リンク

■ Qiita:Teamについて
かんたんに書けて気軽に共有できる、ソフトウェア開発チームのための情報共有サービスです。

特徴
- 日報や議事録のテンプレート機能で簡単に文章作成ができます
- Markdown記法に対応しているため、見やすく整理された文章が書けます
- 投稿した記事はフィードに共有されて、あとから検索も可能です
- コメントやいいね機能により投稿に対してフィードバックを送れます
- Slack、HipChat、ChatWorkなどのチャットツールと連携し新着記事やコメントの通知を受け取ることができます

Qiita:Teamに関する詳しい説明は、公式サイトおよびサービス説明資料をご覧ください。
Qiita:Team公式サイト:リンク

■ Increments株式会社概要
Incrementsは社会を支えるソフトウェアの開発やそれを支えるプログラマの開発効率の向上に貢献することを通して、社会の変化、世界の進化を加速させる会社です。そのための事業として、プログラマ向けの技術情報共有サービス「Qiita」、手軽に書けるチーム内情報共有ツール「Qiita:Team」、プログラミングのメモやスニペットの記録に最適なMac・Windowsアプリ「Kobito」を開発しています。

リンク
本リリースに関する報道関係者からのお問い合わせ先
Increments株式会社 広報担当 pr@qiita.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事