logo

空気環境情報を発信する空気の看板「大ぴちょんくん」が「2016年度グッドデザイン賞」を受賞

ダイキン工業株式会社 2016年09月29日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月29日

ダイキン工業株式会社

空気環境情報を発信する空気の看板「大ぴちょんくん」
「2016年度グッドデザイン賞」を受賞

ダイキン工業株式会社の屋外看板「空気の看板・大ぴちょんくん」が、このたび2016年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

「空気の看板・大ぴちょんくん」は、温度、湿度、花粉情報、さらには独自に開発した快適指標の結果など、空気に関する様々な情報を、当社のキャラクター「ぴちょんくん」が体感した空気に関する様々な情報を、ぴちょんくんの表情やコメント表示でお知らせしています。

今回受賞した、グッドデザイン賞は、1957年に旧通商産業省によって設立された「グッドデザイン商品選定制度」(通称Gマーク制度)を継承する、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。
単にものの美しさを競うのではなく、産業の発展とくらしの質を高めるデザインを、身の回りのさまざまな分野から見いだし、広く伝えることを目的としています。世界でも有数の規模と実績を誇るデザイン賞として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加するとともに、よいデザインを社会に広める運動としても多くの人びとから支持されています。

今回、看板としてのデザインだけでなく「人々の生活をより良くするために貢献し、キャラクターシンボルでありながら、しっかりと空気の情報を伝えているトータルなデザイン」であることが、高く評価されました。

今後も当社は空気のプロフェッショナルとして、日ごろ意識されにくい「目に見えない空気」を身近に感じられるように、大ぴちょんくんを通じて、様々な形で空気に関する情報を発信していきます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。