logo

専用コントローラーでVR空間の宇宙を自由自在に移動!「JOY!VR 宇宙の旅人」 2016年12月 新発売

株式会社タカラトミー 2016年09月29日 13時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月29日

株式会社タカラトミー

専用コントローラーでVR空間の宇宙を自由自在に移動!
「JOY(ジョイ)!VR(ブイアール) 宇宙(うちゅう)の旅人(たびびと)」
2016年12月 新発売のお知らせ
コンテンツ第一弾は“4種類の宇宙体験”
開発者向け「JOY!VR」の開発環境「JOY!VR SDK」を一般公開!

 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:H.G.メイ/所在地:東京都葛飾区)は、宇宙空間を360度自由に移動できるVR(バーチャルリアリティー)体験を可能とした、専用コントローラー付きゴーグル型VR端末「JOY!VR 宇宙の旅人」(希望小売価格 9,800円 / 税抜き)を、2016年12月に、全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」リンクにて発売致します。

 「JOY!VR」は、スマートフォンを専用ゴーグルにセットし、映し出される映像内を、
コントローラーを使って360度自由に移動できる専用コントローラー付きゴーグル型VR端末です。ご自宅にいながらにして、宇宙体験コンテンツを楽しむことができます。
 タカラトミー独自の技術により、コントローラーでVR空間内を自由自在に移動することを可能としており(特許取得済み ※1)、一般的な「視聴型」ではなく、「参加型」のVR端末となっているため、より没入感の高いVR体験をお楽しみいただけます。

 2016年は「VR元年」とも呼ばれ、エンターテインメント業界以外にも医療、不動産、観光など様々な分野への応用が期待されています。タカラトミーは、低価格ながら本格的なVR体験をより身近にご家庭などでも楽しんでいただけるよう、本商品を企画・開発しました。
コンテンツの第1弾として、体験してみたいコンテンツ(※2)の1位にもなっている、多くの人が夢みるVRに最適な「宇宙」をテーマに、4つのモード((1)太陽系クルーズ (2)惑星探査 (3)宇宙遊泳 (4)プラネタリウム)を展開いたします。今後も様々なコンテンツを展開予定です。

また、開発者向けの「JOY!VR SDK」(ソフトウェアを開発するために必要な技術文書など)を公開することにより、ユーザーがオリジナルのコンテンツを開発、公開することが可能となり、「JOY!VR」のコンテンツの充実をはかります。


■コンテンツ第1弾 「宇宙の旅人」で楽しむことができる4種類の宇宙体験 (※3)

(1)太陽系クルーズモード
宇宙船に搭載されたナビゲーターに導かれ、広大な太陽系をめぐります。

(2)惑星探査モード
月と火星に降り立ち、乗り物を利用しながら惑星内を探索することができます。

(3)宇宙遊泳モード
地球を見下ろしながら、宇宙空間をゆったりと浮遊します。

(4)プラネタリウムモード
360度に拡がる星空を季節ごとの空で楽しめます。

 アプリには「ナビゲーションシステム」を搭載しており、プレイヤーが乗る宇宙船に搭載されたナビゲーター音声が、太陽系クルーズを中心に、宇宙にまつわる様々な情報や楽しいおしゃべりを聞かせてくれます。長く遊んで親密度が増せば、話す内容も増えていきます。ナビゲーターは、声優・ナレーターの三宅健太さんが担当します。(※4)


■「JOY!VR 宇宙の旅人」 の遊び方

(1)スマートフォンで専用アプリ「JOY!VR 宇宙の旅人」をダウンロードする。
(2)アプリを起動し、コントローラーの電源をONにする。
(3)スマートフォンとコントローラーをBluetoothで接続する。
(4)アプリ上でプレイしたいモードを4つの中から選択する。
(5)ゴーグルにスマートフォンをセットし、頭に装着後、プレイを開始する。


■開発者向けSDKの公開でユーザー独自のコンテンツ開発が可能に

 「JOY!VR」の開発者向けSDK、「JOY!VR SDK」を一般公開いたします。商品の発売に合わせ、「JOY!VR 宇宙の旅人」公式ホームページ内にて、公開いたします。
 「JOY!VR 宇宙の旅人」は一般家庭での使用だけでなく、まだ世の中に誕生していない新サービスや、離れた場所にできた新施設をその場にいながらにして体験できるツールとしての活用など、様々なB to Bでのサービスの提供の企画準備もおこなってまいります。
これからの新しい体験を提供できるインフラとして企業向け提案も行っていきます。


■CEATEC JAPAN 2016 (シーテックジャパン2016) に出展決定

 2016年10月4日~7日に千葉・幕張メッセで開催される、CEATEC JAPAN 2016にタカラトミーも出展し、来場者が「JOY!VR 宇宙の旅人」を体験することが可能となっております。タカラトミーは本商品以外にも、
「ロボットのいる生活」をテーマに、ロボットシリーズ「オムニボット」の展示・デモも行います。
(CEATEC JAPAN 2016公式サイト: リンク
(オムニボットシリーズ 公式サイト: リンク

※1 コントローラーとスマートフォンを関連づける技術の特許を取得。
※2 タカラトミー調べ「バーチャルリアリティーに関するアンケート調査」より。 n=1,200
※3   参考文献: 小学館の図鑑NEO『宇宙』『星と星座』 他
※4 三宅健太さんは、声優・ナレーターとして、主にアニメやテレビ番組、洋画の吹き替えなどで活躍。特にナショナル ジオグラフィック「コスモス:時空と宇宙」でのナレーションをはじめとして、近年では「アベンジャーズ」シリーズでの「ソー・オーディンソン」役、「きかんしゃトーマス」シリーズでの「ゴードン」役が有名。


<商品概要>

商  品  名  : 「JOY!VR 宇宙の旅人」
希望小売価格  : 9,800円 (税抜き)
発売日  : 2016年12月発売予定  
対象年齢  : 15歳以上
商品内容  : ゴーグル、コントローラー、ヘッドバンド、
アジャスターシート(A)、アジャスターシート(B)、
調整クッション、レンズ拭き、ストラップ 
商品サイズ  : W200×W120×W140(ゴーグル)
使用電池  : 単4形アルカリ電池2本(別売り)  ※コントローラー用
対応スマートフォン  : 画面サイズ 4~6インチ  (対応機種は今後公式ホームページにて掲載いたします)
アプリ  : 「JOY!VR 宇宙の旅人」(iOS、Android対応)         
販売目標  : 年間2万個
取扱い場所  : 玩具お取扱い店舗、全国のホビーショップ、インターネットショップ
タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(リンク) 等    
著作権表記  : (c) TOMY
ホームページ  : リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事