logo

OKI、海外市場向けに低臭気ソルベントインク「SXインク」搭載の64インチ大判インクジェットプリンター「ColorPainter(TM) E-64s」を新発売

OKI 2016年09月29日 11時13分
From PR TIMES

SXインク搭載のラインアップにエントリーモデルを追加



[画像1: リンク ]

OKIグループの大判プリンター事業会社OKIデータ・インフォテック(社長:東潤一郎、本社:千葉県千葉市)は、このたび、大判インクジェットプリンターの海外市場向け商品として、独自の低臭気ソルベントインク「SXインク」搭載64インチ対応のエントリーモデル「ColorPainter™ E-64s」を発売します。新商品は、海外市場向けに10月下旬より順次出荷開始し、日本を除く全世界で年間1,000台の販売を見込んでいます。

新商品「ColorPainter E-64s」は、上位モデル「ColorPainter M-64s」(64インチ対応)および「ColorPainter H3-104s」(104インチ対応)で高い評価をいただいているSXインクを搭載しながらも導入コストを抑えたエントリーモデルです。低臭気によりお客様の作業環境を改善するSXインクは、高発色、広色域、高耐候性、低ランニングコストの特長をもち、屋内サインからカーラッピングなどにわたり幅広く使用されています。さらに、電飾看板にも最適な高濃度インクです。

また新商品は、カラー光学センサーにより往復と送り調節を自動で行う自動印刷調整機能、最適なドットサイズにより安定した高画質な印刷を実現するスマート・パス・テクノロジー4(SP4)(注1)、従来手動であったノズル番号が自動で設定できるノズル代替機能(SNM3)(注2)など、上位モデル搭載機能を継承し、お客様のワークフローおよび作業効率改善を強力にサポートします。

OKIデータ・インフォテックは、新商品「ColorPainter E-64s」をはじめとするSXインク搭載大判インクジェットプリンターの海外市場展開を、今後さらに加速していきます。

主な特長
1. 低臭気SXインク搭載
高速印刷かつ高画質を実現し、さらに作業環境にも配慮した低臭気SXインクを搭載。高濃度でありながらシャドウ部のディテール表現に優れた電飾用高濃度印刷性能など、ColorPainterシリーズの特長を継承しています。

2. 自動印刷調整機能対応
どなたにでも高画質な印刷を可能にする自動印刷調整機能を搭載。メディアをセットし、自動調整をスタートすれば印刷準備が完了します。

3. スマート・パス・テクノロジー「SP4」対応
独自のアルゴリズムとマスクパターンによって、カスレやバンディングを低減する機能「SP」がさらに進化しました。最適なドットサイズにより、より安定した高画質な印刷を実現します。

4. スマート・ノズル・マッピング「SNM3」 対応
ノズル代替機能「SNM」も進化しました。新しい代替アルゴリズムを採用し、より高画質な印刷を実現します。また、従来は手動だったノズル番号設定が自動でもできるようになりました。設定作業の負荷低減、および印刷抜けによる画質への影響をなくし、連続印刷も安心して行えます。(注3)

5. ダイナミック・ドット・プリンティング・テクノロジー「DDP」対応
目標濃度に応じてドットサイズをコントロールし、深いシャドウ画質と、なめらかなハイライト画質を両立しています。また、速度低下のない高濃度印刷も可能にします。(注4)

6. セーフ・スキャニング・システム「SSS」
プリンター動作中のプリントヘッドとメディアの接触を検知し、こすれによる印刷面のよごれを低減します。お客様の運用にあわせた4つの動作モードをご用意。接触を検知すると、印刷を停止し、メディアのしわを取り除いた後に印刷を再開することもできます。SSSにより、印刷のやり直しにかかる時間や費用のムダを削減できます。

7. オンキャリッジイオナイザー(オプション)
オンキャリッジイオナイザーキャリッジに内蔵した新型イオナイザーで発生させたイオンでメディアの帯電を中和します。印刷汚れの原因となるメディア搬送時に発生する静電気対策に威力を発揮します。

8. リモートコミュニケーション機能対応
パソコンでプリンターの状況がひと目で分かる「CP_Manager for E-Series」を使用し、Twitter(注5)やE-mail経由でプリンターからのエラーメッセージ、警告メッセージを受け取ることができます。また、Twitterを使ってプリンターにコマンドを送り、ヒーターやヘッドクリーニングの操作、およびプリンターの状態をレポートさせることも可能です。

9. Software RIP
使いやすく、洗練されたインターフェイスでお客様の仕事を快適にサポート。設置したその日から思い通りの印刷が可能になるColorPainter専用の「ONYX RIPCenter OKI Edition」をバンドルしています。

注3 詰まったノズルの位置などによっては、十分な効果が得られない場合があります。
注4 メディアの特性によります。
注5 Twitterは、Twitter, Inc.の商標です。

主な仕様

[画像2: リンク ]


用語解説
注1:スマート・パス・テクノロジー4(SP4)
独自のアルゴリズム・マスクパターンでカスレやバンディング、粒状感を低減する機能

注2:ノズル代替機能(SNM3)
万一の印刷抜けによる画質への影響を軽減し、安定した連続印刷をサポートする機能


沖電気工業株式会社、株式会社OKIデータ・インフォテックは、通称を「OKI」「OKIデータ・インフォテック」とします。
本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。


本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部
電話:03-3501-3835
e-mail:press@oki.com
本件に関するお客様からのお問い合わせ先
OKIデータ・インフォテック
お問い合わせフォーム
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事