logo

【システム導入事例】コンテンツマネジメントシステムと連携しデータカタログサイトを短期間で構築 地方創生を支えるオープンデータをめざす ~新潟県新潟市様~



株式会社日立公共システム(取締役社長:栗原 勘仁)は、自治体職員による広報活動を全面的にサポートし、組織的なホームページ運営を実現するCMS(コンテンツマネジメントシステム)「4Uweb(フォーユーウェブ)/CMS」を提供しています。このたび、本システムの「オープンデータカタログサイト自動連携」機能について、新潟県新潟市(以下:新潟市)様における導入事例を当社ホームページに公開しましたので、是非ご覧ください。
[画像: リンク ]

リンク

地方自治体が保有するデータを二次利用可能な形式で提供し地方創生へつなげる、オープンデータ利活用の動きが広がっています。新潟市様では、市ホームページを管理するCMS「4Uweb/CMS」のデータカタログサイト(*)自動連携機能を活用することで、職員の手間を軽減した効率的なオープンデータ運用を行っています。
* データカタログサイトとは、オープンデータの情報を公開し横断的検索を可能とすることで、オープンデータを利用しやすくするためのポータルサイトのことです。

リンク

■「4Uweb/CMS」について
自治体全職員による組織的な広報活動をサポートし、「みんなに伝わる、みんなが集まる、みんなにやさしいホームページ」を実現するCMSです。ホームページの制作知識がない職員でも、テンプレートに入力するだけでウェブアクセシビリティに配慮したページを容易に作成できるため、緊急時でも迅速な情報公開が可能です。また、ナビゲーションの自動生成機能、機種依存文字や不適切な表示の自動チェック機能なども充実しており、信頼・安心のおけるホームページを実現します。
リンク

■株式会社日立公共システムについて
会社名:株式会社日立公共システム
資本金:3億円
従業員数:1,156人(2016年4月現在)
事業概要:
1. 業務システム開発
2. システム構築・運用サービス
3. パッケージ・ソリューション事業
対象分野:官公庁、自治体、大学、年金、公的医療保険、図書館、住宅、交通、その他
URL:リンク

■商標注記
本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社日立公共システム 経営企画部 広報渉外G[担当:森崎・照屋・原]
〒135-8633 東京都江東区東陽二丁目4番18号
電話:03-5632-1338 (直通)
E-mail:news-release@ml.hitachi-gp.co.jp
--------------------------------------------------
このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
--------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。