logo

T.B.ジョシュア、ペルーで表彰される

エマニュエルTV 2016年09月29日 10時49分
From 共同通信PRワイヤー

T.B.ジョシュア、ペルーで表彰される

AsiaNet 65905

リマ(ペルー)、2016年9月27日/PRニュースワイヤー/ --

2016年9月24日土曜、ナイジェリアの牧師がペルー、リマの「市の鍵」を授与されました。

授与されたT.B.ジョシュアは、南米最大のスタジアムであるエスタディオ・モヌメンタル(Estadio Monumental)を満員にしたクリスチャン・クルセード(Christian Crusade)を終了したところでした。2日間のイベントには、地元と外国から推定十万人が訪れました。

     (写真: リンク )
     (写真: リンク )
     (写真: リンク )
     (写真: リンク )
     (写真: リンク )

リマでもっとも人口が密集したラ・ビクトリア地区の区長、エリアス・キューバ・ボーティスタが、他のペルーの著名な要人とともに出席し、ジョシュアに象徴的な鍵を贈呈しました。ボーティスタは、「あなたの優れた業績に対し、当市の鍵を贈ります」と述べました。

受賞に際しジョシュアは、この日の無料イベントに参加した数千人の人々に注意を促し、「私は、神が今日遣わし、癒された人々に代わってこれを受け取っています」と述べました。
その夜 、この宗教指導者はペルー軍の軍司令官、司令長官、将校を統括するホアン・ゴンザレス・サンドバル将軍からも表彰されました。ペルーの軍隊で最高の名誉勲章(Medal of Honour)をジョシュアに授与する際、将軍は、「これは我が国の国家警察と国民が最も優れた人々に贈る特別の勲章です」と述べました。

彼は、他の宗教指導者にとっての手本となるものだと言って、ジョシュアの謙虚な人柄を称賛しました。「謙虚さが、あなたの立派な点です・・・」と述べました。

同イベントは、ジョシュアの宗教テレビ局、エマニュエルTV(Emmanuel TV)でライブ中継されました。ジョシュアは以前、南米のメキシコやコロンビアで同じような外国クルセードを行っています。

T.B.ジョシュアについて

T.B.ジョシュアは、ナイジェリアのラゴスに本拠を置く国際キリスト教会、シナゴーグ・チャーチ・オブ・オール・ネイションズ(SCOAN:The Synagogue, Church Of All Nations)の創設者です。

彼はまた、アフリカ最大のキリスト教テレビネットワーク、エマニュエルTVと、登録者数が最も多いキリスト教会YouTubeチャンネル(Christian Ministry YouTube Channel)のエグゼクティブ・プロデューサーを務めています。

動画共有サイトのビデオが3億回以上も視聴されて有名になったため、彼はYouTubeで最も人気ある牧師として知られています。

SCOANは、ナイジェリアを旅行する人の10人に6人が訪れるという西アフリカで一番の宗教的観光スポットになっています。

彼は、アフリカで最も影響力のある50人に選ばれたり、広範囲な慈善活動を米国から認められるなど、国際的な賞を何度か受賞したりしています。

ソース: エマニュエル・グローバルネットワーク社(Emmanuel Global Network LTD)

詳細は、こちら(リンク )をご参照下さい。動画はこちら(リンク )まで。


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事