logo

マネーフォワード提供のクラウド型経費精算ソフト「MFクラウド経費」にアマノタイムスタンプ機能が追加 

アマノ ビジネスソリューションズ株式会社 2016年09月29日 12時23分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月29日

アマノビジネスソリュ-ションズ株式会社

マネーフォワード提供のクラウド型経費精算ソフト「MFクラウド経費」にアマノタイムスタンプ機能が追加

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻 庸介、略記:マネーフォワード)のクラウド型経費精算ソフト「MFクラウド経費」にタイムスタンプ機能が追加され、アマノ株式会社(代表取締役社長 中島 泉)のグループ会社であるアマノビジネスソリューションズ株式会社(代表取締役社長 二宮 桐人、略記:ABS)が運営する「アマノタイムスタンプサービス3161 Type-T」が採用されました。2016年9月30日にリリースを予定しています。

「アマノタイムスタンプサービス3161」は、電子データに対して、アマノタイミングセンターにて信頼のおける日時を付与し、改ざん検知を可能とする一般財団法人日本データ通信協会認定のサービスです。

一方、「MFクラウド経費」は「完全自動化」、「スマホで完結」、「ペーパレス」を特徴とし、面倒な経費精算に関する作業を大幅に短縮させることができるクラウド型の経費精算ソフトです。マネーフォワードが提供するクラウド型会計ソフト「MFクラウド会計」と連携させて使用することで、バックオフィス業務のさらなる効率化が可能になります。

平成28年度の税制改正により電子帳簿保存法スキャナ保存制度の要件の一部が改正され、受領した領収書をスマートフォンやデジタルカメラ等で読み取ることが可能となりました。マネーフォワードの「MF クラウド経費」ではスキャナ保存要件に対応すべく、スマートフォンやデジタルカメラ等で読み取った領収書のイメージデータを「MF クラウド経費」上にアップロードする際に自動的にタイムスタンプを付与する機能が追加されます。タイムスタンプは電子データの真実性の確保を目的とした「入力日の特定」及び「改ざん検知」という役割を担っています。

ABSは今後もマネーフォワードと協力し、お客様の電子文書の信頼性向上ならびにお客様のニーズに見合う連携を目指していきます。

※ 文中に記載の製品名等固有名詞は各社の登録商標または商標です。

■本ニュースリリースに関するお問い合わせ先
 アマノビジネスソリューションズ株式会社 
 〒222-0011 横浜市港北区菊名7丁目3番24号
 Tel:045-430-1955 Fax:045-430-1957 URL:リンク
 e-timingユーザーサポートセンター 担当:小口



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事