logo

AIGジャパン・ホールディングスの社長が関西外国語大学でスピーチ -- 留学生別科の修了生 別科入学式で後輩を激励

関西外国語大学 2016年09月29日 08時05分
From Digital PR Platform


アメリカの保険会社大手のアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の日本事業を統括する「AIGジャパン・ホールディングス」代表取締役社長兼CEOのロバート・ノディン氏が8月31日、関西外国語大学(大阪府枚方市)の留学生別科入学式に来賓として出席し、後輩にあたる留学生たちを前に祝辞を述べた。


 秋学期の留学生は、春学期から引き続き受講する24人を含め、35カ国・地域の353人。12月14日まで、日本語や日本、アジアの文化などを幅広く学ぶ。

 入学式には、谷本榮子理事長、谷本義高大学学長ら教職員の主な役職者、留学生別科担当教員など約50人が出席した。

 来賓として出席したノディン氏は、アメリカのゲティスバーグ大学(ペンシルベニア州)在学中の1982年秋学期、関西外国語大学留学生別科に留学。日本語や日本文学、日本の現代政治・外交などを学んだ。
 祝辞の中でノディン氏は関西外大での留学経験を振り返り、「ここでの経験を最大限活用してください。失敗を恐れることなく、楽しみ、冒険してください」と述べた。

▼本件に関する問い合わせ先
 関西外国語大学入試広報企画部企画広報課
 TEL: 072-805-2850
 FAX: 072-805-2871
 Mail: press@kansaigaidai.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。