logo

「放課後美術室」「青空にさよなら」…読めば、チカラになる。『スターツ出版文庫』9月新刊、9/28(水)全国書店にて発売開始!

「この1冊が、わたしを変える。」をコンセプトとした『スターツ出版文庫』9月刊 2冊同時発行

ケータイ小説サイト『野いちご』、女性向け小説サイト『Berry’s Cafe』を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は『スターツ出版文庫』の新刊を、9/28(水)から全国書店にて発売開始いたします。『スターツ出版文庫』は、「この1冊が、わたしを変える。」をコンセプトに、男女問わずより幅広い年齢層の方々に読んでいただけるライト文芸作品を発行しています。
■ スターツ出版文庫  >>  リンク
■ケータイ小説サイト『野いちご』 >>   リンク 
■女性向け小説サイト『Berry’s Cafe』 >>  リンク



[画像1: リンク ]


「放課後美術室」
麻沢奏(あさざわかな)/著、イラストレーター/長乃、価格:580円+税、ISBN:978-4-8137-0153-8
【あらすじ】人を好きになることは、こんなにも愛おしく、瑞々しい。
「私には色がない――」高校に入学した沙希は、母に言われるがまま勉強漬けの毎日を送っていた。そんな中、中学の時に見た絵に心奪われ、ファンになった“桐谷遥”という先輩を探しに美術室へ行くと、チャラく、つかみどころのない男がいた。沙希は母に内緒で美術部に仮入部するが、やがて彼こそが“桐谷遥”だと知って――。出会ったことで、ゆっくりと変わっていく沙希と遥。この恋に、きっと誰もが救われる。

[画像2: リンク ]


「青空にさよなら」
実沙季(みさき)/著、イラストレーター/456、価格:560円+税、ISBN:978-4-8137-0154-5
【あらすじ】きみがあたしに教えてくれた――生きる勇気と人を信じ愛すること。
高校に入学して間もなく、蒼唯(あおい)はイジメにあっているクラスメイトを助けたがために、今度は自分がイジメの標的になる。何もかもが嫌になった蒼唯が、自ら命を絶とうと橋のたもとに佇んでいると、不思議な少年に声を掛けられた。碧と名乗るその少年は、かつて蒼唯と会ったことがあるというが、蒼唯は思い出せない。以来、碧と対話する日々の中で、彼女は生きる望みを見出す。そしてついに遠い記憶の片隅の碧に辿り着き、蒼唯は衝撃の事実を知ることに――。

■『野いちご』とは
数々のケータイ小説を出版しているスターツ出版株式会社が運営しているケータイ小説サイト。人気作家の作品や新作も全て無料で読み放題!さまざまなジャンルの作品を「ケータイ小説文庫」や「スターツ出版文庫」として積極的に書籍化しています。
■『Berry’s Cafe』とは
OL・主婦向けの作品を恋愛小説を公開しているWEBサイト。「ベリーズ文庫」や電子書籍「マカロン文庫」で積極的に書籍化しています。

◆お問い合わせ先:スターツ出版株式会社  広報担当 佐々木 
TEL:03-6202-0311 Mail: contact-stp@starts-pub.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。