logo

雑誌「MERY」vol.3が10/1(土)に発売決定!雑誌全25企画を普段使いに落とし込めるアプリ90記事で展開!カバーガールの小松菜奈は大胆な背中見せに挑戦

株式会社ペロリ 2016年09月28日 13時01分
From PR TIMES

雑誌×アプリで楽しむファッション誌へ



株式会社ペロリ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中川綾太郎)は、『MERY magazine』vol.3を、全国の書店・コンビニエンスストア等にて、2016年10月1日(土)より発売します(Amazon販売URL:リンク)。今回のvol.3では、雑誌全25企画を、普段使いに落とし込める内容にしたアプリ90記事で連動展開します。全企画を連動展開するのはMERY史上初となります。
[画像1: リンク ]


[画像2: リンク ]

vol.3では、「新しい服を買わなくちゃ(ハート)」をテーマとし、より“大人感”や“憧れ感“を強めた内容になっております。雑誌の“憧れ感”に合わせて、アプリ連動の記事では、読者がより“親近感”が湧く企画を用意しています。また、「今、買いたい秋の10アイテム」では、「思わず触りたくなる、ふわふわファー」「キャラ立ちアニマルモチーフ」などオシャレな秋ガールに変身できるトレンドを特集しています。また、カバーガールには、小松菜奈さんを起用し、オールピンクの衣装に初挑戦し、大胆に背中を見せる場面も!その他、中条あやみさん、⻄内まりやさん、森川葵さん、森星さん、新木優子さん、川口春奈さん、飯豊まりえさん、ラブリさん、松井愛莉さん、佐野ひなこさんなど、豪華出演モデルがライナップ!

■『MERY magazine』vol.3の4つの特徴
1、雑誌全25企画を、普段使いに落とし込むアプリ90記事で連動展開
これまで好評だった雑誌のアプリ連動展開を、vol.3では雑誌全25企画をアプリ90記事で展開します。全企画を連動展開するのはMERY史上初です。誌面では「憧れ感を高めたビジュアルで展開」、アプリでは「明日真似できる親近感ある情報や普段みることができない撮影の舞台裏を展開」し、キュレーションプラットフォームMERYにしかできない、チャネルごとに最適なコンテンツを提供予定です。


[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

2、いつもクールなカバーガール小松菜奈がオールピンクに初挑戦!大胆な背中見せも!
vol.3のカバーガールは、初登場で女優・モデルとして大活躍する小松菜奈さん。カメラマンには、蓮井元彦さんを迎え、普段では絶対に見られないオールピンクに初挑戦してくれました。また、大胆に背中を見せる場面もあり、スタッフ一同ドキドキする場面も!可愛いすぎる小松さんのPINKコーデは真似したくなること間違いなし! また、WEB上では、表紙撮影の裏側に迫ったオフショット記事を公開!さらに、モデルさんの意外な素顔に迫る人気企画MERYカメラにも出演頂いており、先行公開したInstagramでは、ファンから「可愛すぎる!」といった声が多数寄せられています。

■小松菜奈オフショット記事(リンク)
■MERYカメラ(リンク)
[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

3、小松菜奈、⻄内まりや、新木優子など、より多くの人気女優が豪華ラインナップ
vol.2にも出演いただいた中条あやみさん、ラブリさん、森川葵さんに加え、⻄内まりやさん、森星さん、新木優子さん、飯豊まりえさん、川口春奈さん、松井愛莉さん、佐野ひなこさんなど、より多くの人気女優やモデルに出演頂いています。
[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

4、マーク ジェイコブス✕中条あやみのファッションストーリーに注目
マーク ジェイコブスと中条あやみさんの企画では、マガジンでは「マーク ジェイコブスの最新コレクションでドリーミーなファッションストーリー」を、アプリでは「バッグ、腕時計、お財布、アクセサリーなどマーク ジェイコブスの小物コレクション」を紹介します。
[画像9: リンク ]



■ 基本情報
●発売日:2016年10月1日(土)
●媒体名:MERY girls only magazine
●発行部数:50,000部
●体裁:A4 変形、平綴じ
●枚数:148P
●予価:500 円 (税込)
●流通:全国書店 (TSUTAYA、紀伊国屋、 三省堂、 ブックファースト、 LIBRO 等)、コンビニ (セブンイレブン、 ローソン等)、ネット書店 (amazon等)
●エグゼクティブディレクター:戶川貴詞
●編集⻑:中村香織

■編集⻑コメント
『MERY magazine』では、より多くの読者の方々に楽しんで頂きたいと考えているため、vol.3よりさらに憧れ感や大人感を強め、新規読者の方々にもお楽しみ頂ける内容となっております。誌面では「憧れ感を高めたビジュアルで展開」、アプリでは「明日真似できる親近感ある情報や普段みることができない撮影の舞台裏を展開」し、雑誌の全企画をアプリ展開させることで、MERYのアプリに興味を持って頂きやすい環境も整えました。 今後も、MERYのコンテンツを、WEBやアプリだけではなくマガジンを通してさまざまなチャネルに最適化し、より多くの女性に届けていけたらと思っています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事