logo

MetaMoJi の「GEMBA Note」が、リコーの全天球画像インプットデバイス「RICOH THETA」の画像形式に対応

来月の関西設計・製造ソリューション展に参考出品

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣、以下:MetaMoJi)の現場向け超機能デジタルノート「GEMBA Note」が、株式会社リコー(本社:東京都中央区、代表取締役社長執行役員 三浦 善司、以下:リコー)が提供する全天球画像インプットデバイス「RICOH THETA(リコーシータ)」の画像データ形式に対応することを発表



[画像1: リンク ]

2016年 9月28日
株式会社MetaMoJi

MetaMoJi の「GEMBA Note」が、リコーの全天球画像インプットデバイス「RICOH THETA」の画像形式に対応
~来月の関西設計・製造ソリューション展に参考出品~

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣、以下:MetaMoJi)の現場向け超機能デジタルノート「GEMBA Note」が、株式会社リコー(本社:東京都中央区、代表取締役社長執行役員 三浦 善司、以下:リコー)が提供する全天球画像インプットデバイス「RICOH THETA(リコーシータ)」の画像データ形式に対応することを発表します。

「RICOH THETA」は、撮影者を取り囲む全天球イメージを簡単に撮影することができる世界初の画像インプットデバイスです。独自開発の超小型二眼屈曲光学系を採用することにより、上下を含む真の全天球画像の撮影が可能となり、どんな場所へも持ち運びやすい、小型・軽量サイズのカメラです

「GEMBA Note」は、タブレット端末上で、拡大・縮小、コピー・ペーストなどのデジタル編集動作、写真貼り付け、表計算による計算、音声録音等、紙では不可能な豊富な機能を有する現場業務用のデジタルノートアプリです。

「GEMBA Note」が提案する現場のIT化は、タブレット端末標準装備のカメラを取り込み、メモを取る機能を有しておりますが、「RICOH THETA」による全天球イメージにより、より臨場感のある画像を撮影することが可能となり、GEMBA Noteの帳票作成機能と合わせて、より業務の高度化、現場のIT化を進めていくことが期待できます。

なお「GEMBA Note」と「RICOH THETA」のソリューションは、2016年10月5日~7日に大阪で開催される関西設計・製造ソリューション展に参考出品されます。

* RICOH THETAは、株式会社リコーの登録商標です。

■関西設計製造ソリューション展について
展示会名称:第19回 関西設計・製造ソリューション展(DMS)
開催日時:2016年10月5日(水)~7日(金) 10:00~18:00(7日[金]のみ17:00終了)
会場:インテックス大阪
ホール名 : 5号館
小間番号 : 23-4
公式サイト: リンク

■GEMBA Noteについて
現場の業務は待ったなし。現場で使われるデジタルノートには、アプリを切り替えることなく、データを一元管理して、自分のしたい作業を完結する機能が求められています。テキスト、手書き文字、Web、PDF、表計算、カレンダーなどの機能を駆使することで、情報を俯瞰して見渡すことができます。これにより、理解を深めたり、未来を見渡したり、よりよい意思決定につなげることができると考えられます。MetaMoJiでは、こうした現場の要望を受け、「MetaMoJi Note」をベースに「GEMBAアプリ基盤」を開発しました。「GEMBA Note」は、タブレット業務アプリの基盤「GEMBAアプリ基盤」の上に構築され、「MetaMoJi Note」の持つ自由自在の編集機能、写真貼り付けや、ボイス録音機能をそのまま継承し、現場の業務に役立つ様々な機能拡張を行っています。

※GEMBA Noteの詳細情報は、こちらをご覧ください。
リンク

■株式会社MetaMoJiについて
株式会社MetaMoJiは、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベーターです。先進的なIT技術をベースとし個人や組織の活動から製品やサービスまで多様な情報の革新的な知識外化(見える化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指しています。キーボードを前提としたこれまでのPCに比べ、タッチスクリーンと、より洗練されたインターフェースを持つタブレット端末では、人間とコンピュータの間の距離をもっと縮めることができると考えています。MetaMoJiは、こうした端末の進化を最大限に享受できる新しいデジタルノートアプリを開発しています。
リンク
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事