logo

(ハート)️本日リリース(ハート)️【Emotion】”気持ち”を届けるコミュニケーションアプリ(iphone向け) チャットのような情報伝達のコミュニケーションから感情伝達のプラットフォームへ

株式会社Emotion 2016年09月28日 10時00分
From PR TIMES

日常のささいなことや湧き出た気持ちを、ありのまま届けます

Emotion, Inc. (代表取締役 CEO:高田優太、以下Emotion エモーション)は、
"気持ち"に焦点を置いた新しいコミュニケーションアプリ【Emotion】のiphoneアプリを本日(9月28日)に配信することになりましたのでお知らせ致します。



[画像1: リンク ]



【Emotionってどんなアプリ?】
 現代のネットコミュニケーションにおいてちょっとした会話にチャット、雰囲気を伝えたければ動画像、直接やりとりするなら電話といった具合にTPOに対応したサービスがすでに数多く存在しています。
 ただ、そういった従来のサービスを使っているだけでは、気になっている異性に「会いたい」と上手く伝えきることができなかったり、日常のちょっとした些細なことを伝えようとした時にどうにもならないことがあると思います。

Emotionは、そんな経験を変える全く新しいコミュニケーションアプリです。Emotionでは、日常の些細なことや湧き出た気持ちを、ありのまま表現し、友人と気軽に"気持ち"を贈り合うことで密度の高いコミュニケーションの実現を可能にします。


[画像2: リンク ]

◆新しいコミュニケーション体験◆
 ホーム画面は、友人から贈られてきた様々な”気持ち”を確認することができます。Emotionのコミュニケーション方法は一方通行性の高いメールや手紙をより簡易化したものなので、日常友達と話している時のように気兼ねなくやり取りができます。ホーム画面は例えるなら郵便箱のような空間になっています。そのため、Emotion上で繋がっている友人から贈られてきた”気持ち”が全てこの画面で確認することができます。(個別での確認も可能)ここに届いた”気持ち”をタップして確認するとここからそのまま返事することが可能です。



[画像3: リンク ]



(ハート)️"気持ち"を贈り届ける手段(ハート)️
 Emotionでは”気持ち”を伝えるための様々な手段を用意しています。テキストは、チャットのように簡単にやり取りできるだけではなく、文字の色や背景色を変更することができます。スタンプは簡単にワンタッチで贈ることができるだけではなく、文字を添えて贈ることが可能です。動画・画像は、自由に編集して贈ることができます。これらの手段は、朝起きた時や夜寝る前、どこかへ遊びに出かけたときなど、ちょっとしたことをきっかけとして誰かに話しかけたいと感じたときに利用することでコミュニケーションをサポート・促進し、リアルでの関係性やコミュニケーションへ還元します。



[画像4: リンク ]

★友人ネットワーク★
 ネットワーク画面は、自分の周りの親しい友人たちの関係を視覚化した画面です。視覚化された関係性を実際に見ることでより周りの友人関係を実感し、”つながり”をより感じ取れるようになっています。Emotionは親しい友人と使うことを想定したサービスとなっているためクローズドなプラットフォームになっています。そのため、周りを気にせず安心して大切な友人とコミュニケーション体験が共有できます。


【展望】
コミュニケーションは6世紀以前から変化を繰り返してきました。インターネットが主流となっている今、現代に合ったコミュニケーションの方法とはなんなのか?個人が生きやすいコミュニケーション方法とはなんなのか?という課題に立ち向かい、人と人とのつながりを深めることに注力し、”気持ち”を届けるという点でインターネット上の郵便屋さんになれるようなサービスにしていきたいと思っています。そのため、コミュニケーション手段も次々と更新していく予定です。


[動画: リンク ]




⬇︎インストールはこちらから⬇︎
リンク


◼︎ 関連サイト◼︎
サービスページ:リンク
会社概要:リンク
Facebook:リンク
Twitter:リンク
LINE:リンク
Instagram:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事