logo

東急世田谷線・三軒茶屋駅改札前『PLAY TABLE “SANCHA” SHOP』、オープン一周年を記念して『温かいスープのある駅売店』へ一新

大塚食品株式会社 2016年09月28日 11時42分
From Digital PR Platform


大塚食品株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:戸部貞信)と、株式会社東急ステーションリテールサービス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:塚本節生)が展開中の東急世田谷線・三軒茶屋駅改札前売店『PLAY TABLE“SANCHA” SHOP』(名称:プレイテーブル サンチャショップ)にて、10月1日(土)からエム・シーシー食品株式会社(本社:神戸市東灘区、代表取締役社長:水垣宏隆)の「朝のスープシリーズ」各種や三軒茶屋のベーカリー「nukumuku(ヌクムク)」のパンの販売を開始します。

『PLAY TABLE“SANCHA” SHOP』は、2015年9月にオープンして以来、地域に密着したこだわりの駅売店としてご好評いただいております。このたびオープン一周年を記念して、これからの冬の季節にピッタリの『温かいスープのある駅売店』として店舗を一新し、三軒茶屋エリアにオープン予定の、アイディアあふれるパンで人気のベーカリ「nukumuku(ヌクムク)」のパンやサンドイッチも新たに販売します。

また、オープン以来人気の「kirin cafe bar」によるオリジナルの創作おにぎりやお弁当のほか、素材の持ち味をいかしたリッチな味わいの温かいスープやめんたいバターフランス、コッペパンサンドなど見た目にも楽しいパンが加わり、ご自宅やオフィスでの冬のランチタイムを彩る商品を揃えています。
※「nukumuku(ヌクムク)」は、9月28日に練馬区から三軒茶屋エリアに移転します。

なお、10月は期間限定でハロウィン商品の販売や、お菓子のプレゼント企画も予定しております。

■10月1日(土)からの商品ラインアップ
【ドリンク】
・シンビーノ ジャワティストレート レッド・ホワイト

【スープ】NEW
・エム・シーシー食品「朝のスープシリーズ」
・北海道産とうもろこしのスープ
・北海道産かぼちゃのスープ
・クラムチャウダー
・ミネストローネ
・淡路島産たまねぎのオニオンスープ ほか

【パン・サンドイッチ】NEW
・nukumuku(コッペパンサンド、ドーナツ) ほか
※「Richu濱田家」のパンは販売終了となります。

【弁当・おにぎり】
kirin cafe bar(オリジナルおにぎり)ほか

【菓子】
大國屋(和菓子)、リュバン チーズワールド(洋菓子) ほか

【インテリア・キッチン雑貨】
イデアインターナショナル ほか
※商品は時期により変更することがあります。

<『PLAY TABLE “SANCHA” SHOP』店舗概要>
・場所: 東急世田谷線・三軒茶屋駅改札前売店
・営業時間: 平日:8:00~20:00/土日祝:11:00~20:00

<『PLAY TABLE “SANCHA” SHOP』とは>
ジャワティと東急駅売店による、新業態の駅売店です。料理との相性を考えてつくられた大塚食品の無糖ストレートティ「シンビーノ ジャワティストレート」、エム・シーシー食品の「朝のスープシリーズ」をはじめ、三軒茶屋のベーカリー「nukumuku(ヌクムク)」からお届けする出来立てのパンや、さらに、東急ステーションリテールサービスが運営する駅売toks(トークス)として初めての取り扱いとなるインテリアや食卓を彩るキッチン雑貨類を揃えた、地域に特化したコンセプト・品揃えの駅売店です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事