logo

バイドゥ × イメージワークス × ナイトレイ共催訪日外国人の今がわかる!百度地図×SNSデータを活用したインバウンド対策セミナー

株式会社ナイトレイ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:石川豊)は、10月21日(金)にバイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Charles Zhang)と株式会社イメージワークス(本社:京都市下京区 代表取締役:澤田賢二)3社共催で「インバウンド対策セミナー」を開催します。



[画像: リンク ]


【セミナー概要】

訪日外国人数はさらに増加傾向にあり、インバウンドマーケットは拡大中の市場として注目を集めています。また、日本旅行へのニーズや旅行スタイルも、個人の自由旅行へ変化しています。この急成長中のインバウンドマーケットで成功するために、訪日外国人の多様な動向の把握に基づく仮説・施策の立案がさらに重要性を増しています。


今回のセミナーでは、ナイトレイの石川より、訪日外国人行動解析ツール「inbound insight(インバウンドインサイト)」によるSNS解析結果や統計データに基づいた、インバウンド市場の最新情報について、バイドゥの高橋(国際事業本部 本部長)より、中国人旅行者の今後の動向と「百度地図」の特徴、登録のメリット、登録申請から登録完了までの流れ、百度地図を中心としたインバウンド対策パックについてご紹介します。この機会をお見逃し無くぜひご参加ください。


【開催日時】

2016年10月21日(金)14:00-16:00(受付開始時間:13:30)


【会場】
AP西新宿 6階P室
東京都新宿区西新宿7丁目2番4号新宿喜楓ビル
URL: リンク

▷ アクセス
JR、地下鉄、私鉄各線 新宿駅 徒歩6分


【参加費】
無料


【定員】
100名(※お申し込み多数の場合は抽選となります。)


【参加申し込みはこちらのページです】
URL: リンク


【プログラム】
1.「データ分析から始めるインバウンドマーケティング手法のご紹介」

株式会社ナイトレイ 代表取締役 石川豊

プロフィール:2005年ネットエイジ(現ユナイテッド)入社。
新規事業やネット広告事業で日々データ活用による業務推進を行う。
2011年ナイトレイを創業し、ロケーションインテリジェンス事業を立ち上げ。
位置情報に特化したSNSデータ収集と解析システムを独自開発し、日本国内の消費者行動データや
人気施設データを提供開始。
2015年、訪日外国人の行動解析サービス「inbound insight」をリリースし、インバウンド対策の戦略策定・実行・検証プロセスに必須となるエビデンスデータを提供することで約3800社の企業や自治体のインバウンド戦略をサポート中。


2.「国慶節インバウンド、最新速報!2017年に向けてどう攻める?」

バイドゥ(百度)株式会社 国際事業本部 本部長 高橋大介

プロフィール:1977年、静岡県伊東市生まれ38歳。ネットベンチャーを経て、2004年株式会社 サイバー・コミュニケーションズ入社。2005年9月株式会社電通インタラクティブ・コミュニケーション局へ移動。 2008年2月百度株式会社(バイドゥ株式会社)国際事業室入社。現在国際事業室室長として、中国 Web マーケティングを活用した日系企業の中国進出支援などに長年従事。企業や大学、自治体などでインバウンドや越境ECなど、中国インターネット、モバイル(スマートフォン)ビジネスに関する講演など多数。


【各社サービス紹介】

■「inbound insight(インバウンドインサイト)」
URL: リンク

ナイトレイが運営する訪日外国人の位置・移動情報に特化したSNS解析サービスです。Twitter等のSNS上に公開されている投稿内容を大規模にリアルタイム解析することで、行動場所やクチコミ・国籍・性別・移動経路などをデータベース化し、ASP型分析ツールと解析結果データとして提供します。

このサービスにより、これまで把握することが難しかった訪日外国人観光客の行動傾向や嗜好性を明らかにし、日本中のインバウンド関連ビジネスやインバウンド向けの小売・観光業・地域活性化などを含めたマーケティング・ビジネス戦略策定をビッグデータの提供と解析で強力にサポートすることを目指します。


▷ 株式会社ナイトレイ:

2011年1月創業。場所や店舗の情報に特化した独自のSNS解析エンジンの開発と「inbound insight」等のデータソリューションを提供し、ロケーション×ソーシャルの分野で独自のビッグデータや活用ノウハウを保有するベンチャー企業。訪日外国人観光客のデータ解析以外にも、地方自治体の観光イベントや野外音楽フェスのイベント効果分析、商業施設の店舗開発やリスク検知、都市計画に関わる解析データ提供・分析サポートなど様々な領域においてデータ活用をサポートしています。


■「百度地図」
URL: リンク


検索市場シェア第2位のBaidu, Inc.(NASDAQ:BIDU)が提供する「Baidu」の地図 サービスです。月間アクセス数はPC:1.8 億、モバイルAPP:約3億で、中国最大の地図サービスです。地域は、中国本土、香港、マカオ、台湾、日本、韓国、タイ、シンガポールです。店舗や施設の総登録数は3400万以上で、3月現在日本からの月間利用者数は訪日中国人旅行者数の約 20%となっております。百度検索サービスとの親和性が高く、同サイトの日本ページは日本旅行を目的にしているユーザーが多く、旅行前に PCで、旅行中にモバイル・APPを利用するのが特徴です。


▷ バイドゥ株式会社
世界の検索市場において第2位のシェアを有しており、米国 NASDAQ へ上場している Baidu,Inc(本社:中国北京市、代表者:Robin Li)の日本法人です。2008年1月に日本市場向け検索サービス「Baidu.jp」をリリース以降、2009年12月に「Baidu Type(ベータ版)」(2011年3月に「Baidu IME」と改称)をリリース、さらに累計 2300万ダウンロード(2016年8月時点)を誇る日本語入力キーボード「Simeji」(2011年12月よりAndroidアプリ、2014年9月にiOS版提供)など新サービスを次々に公開しています。

バイドゥ株式会社オフィシャルサイト: リンク


▷ 株式会社イメージワークス
2004年創業国内通信サービス販売代理店として固定ブロードバンドモバイルサービスのプロモーションを営んでまいりました。2014年バイドゥ株式会社が販売開始をした「Baidu SIM」の総代理店として訪日中国人観光客向けのプリペイドデータSIMカードを中国にて販売(中国国内で月販一万枚 その他の ASEAN 各国で月販一万枚)2016年 2 月「百度地図登録受付センター」の運営を受託し代理店募集・簡体字への翻訳・地図登 録業務を行っています。今後、百度地図をベースとした店舗向けインバウンドソリューションサービスをリリースしていきます。

URL: リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事