logo

PMA-1600NE / DCD-1600NE2500NEシリーズ直系。クラスを超えるパフォーマンスを実現した新開発モデル

株式会社ディーアンドエムホールディングス 2016年09月28日 10時00分
From PR TIMES

デノンは、「1600NEシリーズ」のプリメインアンプ「PMA-1600NE」、スーパーオーディオCDプレーヤー「DCD-1600NE」を2016年11月上旬に発売いたします。



[画像: リンク ]

1600NEシリーズは、「Beyond the Best」のコンセプトの下にミドルクラスの新たなベンチマークとして開発された上級機「2500NEシリーズ」の思想、技術を色濃く受け継ぐ直系の新開発モデルです。
PMA-1600NEは、最大11.2MHz / 32bit DSD、384kHz / 32bit PCMに対応するUSB-DACを搭載。増幅回路にはPMA-2500NEと同様に、シンプル&ストレート思想を体現する1段構成のハイゲインアンプ・コンストラクションとデノンがこだわり続けるUHC-MOS FETによるシングルプッシュプル回路を用いています。最新のデジタルソースからアナログプレーヤーまで、多様なソース機器との接続に対応しながら、さらにアナログアンプとしての基本性能に磨きをかけました。
DCD-1600NEは、DCD-2500NE同様にディスクプレーヤーとしての本質を追及。デジタル入力回路を持たないディスク再生専用機としてのパフォーマンスを突き詰めるためにDCD-2500NEに匹敵する音質対策パーツや回路構成を贅沢に用いて設計されました。CD、スーパーオーディオCDの再生に加え、2.8 / 5.6MHz DSDや192kHz / 24bit PCMまでのハイレゾ音源を記録したデータディスクの再生にも対応しています。
9月28日

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事