logo

電気のブランド「スマ電(R)」 初の福利厚生サービスと提携 ベネフィット・ステーションで提供開始

「スマ電」PR事務局 2016年09月27日 18時38分
From PR TIMES

電力会社の切り替えで、福利厚生サービスがよりお得に!毎月の電気料金の3%がベネポに!更に新規契約で5,000ベネポプレゼント

株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:本多聰介)は、スーパーマーケットで買える電気のブランド「スマ電(R)」を、株式会社ベネフィット・ワン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:白石徳生)が提供する福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の会員向けに8月22日(月)より提供を開始しました。



■「スマ電(R)ベネフィット・ステーションプラン」とは?
 ベネフィット・ステーションと(株)アイ・グリッド・ソリューションズが提携して販売するお得な電気です。ベネフィット・ステーションの会員が申込みをすると、日々の電気代がお得になるだけでなく、毎月の電気料金の3%がベネポ*1に還元されます。
さらに新規契約で5,000ベネポをプレゼントするなど、ベネポがたくさん貯まる特典を用意しました。
※サービスは予告無く変更する可能性があります。
※1ベネフィット・ステーション会員限定のポイントプログラム。貯まったポイントは「1ベネポ=1円」で利用可能。
[画像: リンク ]


■気になる電気料金も、スマ電(R)ベネフィット・ステーションプランなら
少ない使用量でも使用量が増えてもお得。月々の節電しやすい仕組みも。

 東京電力エリア従量電灯B、及び関西電力エリア従量電灯Aに相当するホームプランは、電気代もお得になる仕組みになっています。
 東京電力エリアは、第1段階~第3段階全ての単価が東京電力従量電灯Bより安い料金体系のため、電気使用量が少ない方や節電を頑張るご家庭もしっかりお得になります。もちろん電気使用量が多いご家庭は、よりお得に!例えば、契約アンペア50Aで月間平均使用量450kWhのご家庭であれば、年間約8,000円お得になります。
 関西電力エリアは、電力量料金が2段階になったシンプルなプランです。毎月120kWh以上使うご家庭には大変オススメです!電気をたくさん使うご家庭ほど、大きく差が出るお得重視のプランです。
 どちらのエリアも、毎月の電気料金の3%のベネポがつくとともに、2016年9月末までの申込で5,000ベネポが付与されます。

 また、「スマ電(R)」に申し込むと「スマ電(R)ID」が割り当てられます。「スマ電(R)」webサイトからIDを使いマイページへログインすると、いつでも過去の請求情報を確認できます。さらに、時間別、日別、月別の電気使用量の推移や電気の使用傾向がグラフで表示されるため、家族の電力消費パターンを簡単に把握できます。
 スマ電(R)ベネフィット・ステーションのホームプランは、ベネフィット・ステーション会員専用サイトから申し込みが可能となっています。

■ベネフィット・ステーション会員専用サイト スマ電(R)紹介ページ
リンク

■ベネフィット・ステーション専用「スマ電(R)」WEBサイト
リンク

■株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ 会社概要
社名:    株式会社 アイ・グリッド・ソリューションズ
本社所在地: 〒102-0083東京都千代田区麹町3-7-4
代表者:    代表取締役社長 本多聰介
資本金:   2億4,575万円(2013年6月期末)
従業員:   60名
設立:    2004年 2月
会社HP:   リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事