logo

Mahindra Comvivaが企業のデジタル・エンゲージメント向け最新ソリューションを公開

Mahindra Comviva 2016年09月27日 16時06分
From 共同通信PRワイヤー

Mahindra Comvivaが企業のデジタル・エンゲージメント向け最新ソリューションを公開

AsiaNet 65891 (1228)

【ニューデリー2016年9月26日PR Newswire=共同通信JBN】
Telcosによって企業の迅速なデジタル変革

モビリティー・ソリューション提供で世界をリードするMahindra Comvivaはロンドンで開催されるService Innovation World 2016で、最新のデータ・マネタイゼーション・プラットフォーム「Infinity」を公開した。このプラットフォームは企業のビジネス要件と通信オペレーターのネットワーク機能を融合することに成功し、企業がデジタル・エンゲージメントを管理、運用する最適な手段を提供する。

 (Logo: リンク

Infinityデータ・マネタイゼーション・プラットフォームは、企業が通信オペレーターのデータチャンネル・インフラストラクチャーとアセットを活用して、顧客、従業員、パートナー、コネクテッドデバイスとのリッチでコンテクスチュアルなデジタル化した顧客エンゲージメントを開発することを可能にする。同時に、このプラットフォームは初めてTelcosを使用して、企業のためにエンゲージメント・チャンネルであるデータを浮き彫りにするので、これによってデータパイプの収益化を向上させる。同プラットフォームは、構築済みで展開可能な使用事例を提供する最新鋭のビジネスレイヤーを提供し、企業がエンゲージメント製品を迅速に発売することを可能にする。

ディトヤ・ダルバ副社長兼メッセージング&ブロードバンド・ソリューション責任者は今回の製品公開について「通信オペレーターは企業向けのデジタル・イネーブラーになり、より速く、よりよく、かつより安価な方法でエンドカスタマーに向けたデジタル・エンゲージメントに価値を付加できる大きなチャンスがある。その一方で、企業はモバイルアプリ、ウェブサイト、コンテンツの断片化されたアプローチを通じて、デジタル顧客エンゲージメントに関して困難に直面している。Mahindra ComvivaのInfinityプラットフォームは、Telcosが統一され整合性のある方法でデジタル・エンゲージメント・イニシアチブのデータチャンネルを企業に提供することによって、この問題を解決する。われわれはデータが次世代の貨幣であり、Infinityはこのパラダイムを実現する大きな1歩であると確信している」と語った。

Mahindra Comvivaは、9月27、28の両日開催されるService Innovation Worldイベントのブース5に出展する。

▽問い合わせ先
Sundeep Mehta
Global Manager - PR & Corporate Communications
Mob. +91-9910030732
pr@mahindracomviva.com

ソース:Mahindra Comviva

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。