logo

「H.I.S.クーポン×駅メモ!」コラボ第二弾!「ラグーナテンボス スタンプラリーin蒲郡」開催!自治体と連携図り、アプリを通じて地方創生

 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:平林 朗 以下 H.I.S.)と株式会社モバイルファクトリー(本社:東京都品川区 代表取締役:宮嶌 裕二)は、「H.I.S.クーポン」と位置情報連動型ゲームアプリ「ステーションメモリーズ」(以下:駅メモ!)の連携企画第二弾といたしまして、2016年9月27日(火)より愛知県蒲郡市内の鉄道駅を対象とした、デジタルスタンプラリーを皮切りに、9月28日(水)からは、シーサイド複合型リゾート「ラグーナテンボス」及び、蒲郡市観光交流センターを対象としたリアルスタンプラリーを実施し、アプリを利用した地方創生O2O(※Online to Offline)コラボキャンペーンを開催いたします。






[画像1: リンク ]


 本キャンペーンは、2015年に長崎県「ハウステンボス」と兵庫県「神戸どうぶつ王国」を対象に開催した「H.I.S.クーポン×駅メモ!」コラボキャンペーンに続く、第二弾となります。今回は、蒲郡市・観光協会にご協力いただき、市の観光施設である「竹島水族館」、「生命の海科学館」をはじめとする蒲郡市の観光施設のクーポンを「H.I.S.クーポン」内に掲載し、蒲郡駅内の観光案内所と連携を図り、スタンプラリーのみならずH.I.S.クーポンを活用した観光誘致を更に促進させ、アプリを通じた地域の観光需要強化を目指します。

[画像2: リンク ]


 デジタルスタンプラリーでは、名鉄蒲郡線10駅、JR東海道本線2駅といった、愛知県蒲郡市内の鉄道駅を対象に展開します。また、ゲーム内でキャラクターを通じて蒲郡市の観光地、観光施設、名産品など紹介することで、「地域全体への経済効果」に繋がればと考えております。リアルスタンプラリーでは、ラグーナテンボス園内を楽しみながら巡っていただきます。ラグーナテンボスの入場券・パスポートの割引をはじめ、園内のレストランや園外の観光施設の入場割引クーポン発行など、H.I.S.クーポンの集客効果と、「駅メモ!」スタンプラリーを利用したアプリ内で連携を行い、両社のアプリユーザーへの満足度向上、新規ユーザーの獲得を目指した取り組みを図ります。 [テキスト ボックス: H.I.S.クーポンアプリ(イメージ)] 今後、全国の公共施設の電子クーポンと観光施設の情報を『H.I.S.クーポン』に集約することを目指し、日本人のみならず、世界中の旅行者を対象とした訪日旅行者に向けて、サービスを展開し、更なる各自治体の地域経済活性化に貢献したいと考えております。

※O2O:「オンライン・トゥ・オフライン」の略称。
インターネット上で利用するサービス(オンライン)を使って、ユーザーに実店舗(オフライン)へと足を運んでもらえるように行う取り組み。


■キャンペーン概要
<キャンペーン名>H.I.S. クーポン×駅メモ! ラグーナテンボススタンプラリー in 蒲郡
<実施予定期間>
・デジタルスタンプラリー:2016年9月27日(火)~12月22日(木)
・リアルスタンプラリー:2016年9月28日(水)~12月22日(木)


<デジタルスタンプラリー>
9月27日(火)より、位置ゲーム「駅メモ!」において、愛知県蒲郡市内の鉄道駅を対象にしたデジタルスタンプラリーを開催します。キャンペーン対象駅で位置登録を行うと、ゲームを有利に進めることができるゲーム内アイテムを入手できます。また、特定の駅ではラグーナテンボスなど蒲郡市の観光名所を舞台にした特別ストーリーが開放されます。指定駅をコンプリートすると、特別ストーリーのエピローグが閲覧可能になります。
※ストーリーが開放される駅についてはゲーム内の説明をご参照ください。

●対象駅
名鉄蒲郡線:吉良吉田駅・三河鳥羽駅・西幡豆駅・東幡豆駅・こどもの国駅・西浦駅・形原駅・三河鹿島駅
蒲郡競艇場前駅・蒲郡駅
JR東海道本線:三河三谷駅・三河大塚駅

<リアルスタンプラリー>
9月28日(水)より、スタンプ台紙に「駅メモ!」オリジナルスタンプを押して行くリアルスタンプラリーを開催します。
●対象施設
・複合型リゾート「ラグーナテンボス」
一部施設のご利用には入園料が必要です。営業時間は季節や曜日によって異なります。事前にご確認ください。
ラグーナテンボス公式サイト: リンク
・JR蒲郡駅構内 蒲郡市観光交流センター「ナビテラス」
営業時間:09:00~19:00 年中無休(12月31日から1月3日は除く)

●リアルスタンプラリーの参加方法
1. スタンプ台紙をもらう
JR蒲郡駅構内「ナビテラス」、もしくは「ラグーナテンボス」内にある施設、ラグナシアのチケット売り場で、スタンプ台紙を手に入れます。
※「ナビテラス」は台紙の数に限りがありますため、「ラグーナテンボス」のご利用をお勧めします。
2. スタンプを集める
JR蒲郡駅や「ラグーナテンボス」内に6か所、「駅メモ!」オリジナルスタンプ台が設置されています。スタンプ台紙の情報を参考に、すべてのスタンプを集めていきましょう。
3. 賞品をもらう
6か所のスタンプをすべてコンプリートしたら、「ラグーナテンボス」ラグナシアチケット売り場で賞品と交換できます。
※注意:賞品と交換するには、スタンプ台紙にラグナシアのチケット購入を示す確認スタンプが必要です。チケット購入時にスタッフから押してもらってください。

●コンプリート報酬
[画像3: リンク ]


スタンプをすべてそろえると、以下のグッズをプレゼントいたします。
・特製オリジナルクリアファイル(A4サイズ)
・特製オリジナルシールセット
※オリジナルビニールバッグに封入されます。


<「ラグーナテンボス」ご利用特典>
●2016年9月28日(水)~12月22日(木)期間中、「H.I.S.クーポン」アプリのユーザーは、コラボキャンペーン期間限定のクーポンを利用することで、ラグナシアの入場券とパスポート(入園券+アトラクション乗り放題1日券)が10%割引になります。
[画像4: リンク ]


●「ラグナシア」内レストラン:
ピザ&パスタ「ピノキオ」
カフェレストラン「ラグーナの森」
500円以上の会計を行う際に「H.I.S.クーポン」もしくは「駅メモ!」のアプリ画面を提示すると、1回の会計につき1枚、特製オリジナルコルクコースターをプレゼントします。

[画像5: リンク ]


●天然温泉「ラグーナの湯」
施設利用時に「H.I.S.クーポン」もしくは「駅メモ!」アプリ画面を提示すると、
1名様につき1枚、オリジナル手ぬぐいをプレゼントします。
※グッズは製作中のため、実際の製品とデザイン等が異なる場合があります。

<その他の取り組み>
すごい旅人求人サイト「SAGOJO(サゴジョー)」を運営する株式会社SAGOJO(本社:東京都渋谷区 代表取締役:新拓也)より、本キャンペーンの体験記事が3本WEBで公開されます。

●SAGOJOとは?
SAGOJOは、旅先でコンテンツ制作やモニターの仕事をすることで、企業からリターンを受け取りながら旅することができる「すごい旅人求人サイト」です。企業は旅人を求人する記事をSAGOJOサイトに掲載し、「すごい旅人」を募集。マッチングした場合、旅人はスポンサーの要望に応えながら旅をする代わりに、金銭や物品などのリターンを得ることができます。
URL:リンク

■H.I.S.クーポンについて
「H.I.S.クーポン」とは、観光情報を1万件掲載、「テーマパーク」「動物園」「水族館」「博物館」「温泉」、空港・旅行先のお食事、お土産、10%割引など人数限定のタイムセールクーポンです。H.I.S店舗、全国の空港での活用など用途を拡大中です。

<コラボキャンペーン用H.I.S.クーポンの利用方法>
コラボキャンペーン期間中、「駅メモ!」ユーザーを対象としたH.I.S.クーポンが提供されます。
各種レジャー施設や、レストラン、ショッピングなどが割引になるお得なクーポン情報が毎日更新されますので、ぜひご活用ください。
会員登録やクレジットカード決裁も不要です。
[画像6: リンク ]


クーポンは以下の手順でご利用可能です。
1. 「H.I.S.クーポン」アプリをお使いの携帯端末にインストール
2. 「H.I.S.クーポン」アプリ内から対象施設のクーポンを入手
3. 対象施設の指定の場所でクーポンの画面を提示

H.I.S.クーポンに関する詳細は以下のサイトでご確認ください。
H.I.S.クーポン公式サイト: リンク


■キャンペーン対象地について
<ラグーナテンボス>
エンターテイメント充実の海のテーマパーク「ラグナシア」、多様なショップが集まる海辺のショッピングモール&レストラン「ラグーナ フェスティバルマーケット」、フランス生まれの本格タラソテラピー「タルゴ ラグーナ」、海がみえる小高い丘の上のラグーナテンボス直営ホテル「ホテル ラグーナ ヒル」、源泉に加水しない天然温泉「ラグーナの湯」など、自然豊かな三河湾を望む複合型リゾートです。エンターテイメントやグルメ&ショッピング、タラソテラピーに温泉など、様々なスタイルで海をお楽しみいただけます。

<蒲郡市>
蒲郡市は愛知県にあり、本州のほぼ中心に位置しています。2つの大きな渥美半島と知多半島に囲われた海辺の観光地で、三河湾国定公園に指定されています。約28kmの海岸線沿いに4つの温泉地を持ち、市内には日本の文化を感じさせる神社や仏閣の多い、美しい土地です。海から山にかけ変化に富んだ景勝は、万葉の歌人や近代の作家にも愛され、数多くの文人が好んで訪れました。

■「ステーションメモリーズ!」(略称:駅メモ!)について

「ステーションメモリーズ!」は株式会社モバイルファクトリーが開発運営し、株式会社フジゲームス(本社:東京都江東区 代表取締役社長:種田 慶郎)が「App Store /Google Play」上に配信。また、株式会社モバイルファクトリーが株式会社コロプラ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:馬場 功淳)の提供する位置情報サービスプラットホーム「コロプラ」上に配信している位置情報連動型ゲームです。 遠い未来の奪取er協会に選ばれた「ステーションマスター」になって、個性的なパートナーキャラ「でんこ」と一緒に日本全国の駅を巡り、駅に集まる人の思い出を収集する位置情報連動型ゲームです。スマートフォンのGPS機能を利用して駅や鉄道路線のコンプリートを目指して楽しむコンテンツです。

[画像7: リンク ]


【配信元】 株式会社フジゲームス
【開発運営】 株式会社モバイルファクトリー
【コンテンツ】ステーションメモリーズ!
【ジャンル】 位置情報連動型ゲーム
【価格】基本無料(アイテム型課金)
【URL】 App Store:リンク
    Google Play:リンク

[画像8: リンク ]



【配信元】株式会社モバイルファクトリー
【開発運営】 株式会社モバイルファクトリー
【コンテンツ】ステーションメモリーズ!
【ジャンル】 位置情報連動型ゲーム
【価格】 基本無料(アイテム型課金)
【URL】コロプラプラットフォーム:リンク
※記載されている会社名、ロゴマーク、製品名などは、各社の登録商標または商標です。
※本書面に掲載された画像及びテキストの無断転用を禁じます。
※位置情報は、登録時の電波・GPSの状況によって正確な位置を反映しない場合があります。


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事