logo

パナソニックの頑丈パソコン「TOUGHBOOK」が20周年

パナソニック 2016年09月27日 14時00分
From PR TIMES



[画像: リンク ]


パナソニックの頑丈パソコン「TOUGHBOOK(タフブック)」は、2016年9月、20周年を迎えました。

20周年記念コンテンツとして、「TOUGHBOOK」ヒストリー、インテル社、マイクロソフト社からのメッセージを公開しています。ご覧ください。
▼TOUGHBOOK 20周年記念サイト
リンク
▼TOUGHBOOK 商品サイト
リンク

パナソニックは、屋外や過酷な現場で使うパソコンが壊れてお困りのモバイルワーカーの声をもとに「頑丈なパソコン」で課題を解決すべく開発をスタート。1996年9月、長期間にわたる落下試験や振動試験を繰り返し、初号機「CF-25」が完成しました。80cmからの落下実験など、MIL規格の基準をクリアする頑丈性能を発揮。しかも、パソコンとしても十分な性能を持ったこのマシンの登場は、海外を中心に大きな反響をよび、アメリカ各州の警察に採用されるなどの実績とともに「TOUGHBOOK」の名を広く世界に知らしめました(国内では当初「PRONOTE FG」の名で発表されました)。

「頑丈なパソコン」というコンセプトはさらに拡大を続け、2001年には国内と海外の商品名を統一するため、国内名称も「TOUGHBOOK」に変更。本体とディスプレイを分離して無線LANで結ぶというCF-07や、一体型ハンディタイプのCF-P1シリーズも登場し、2003年6月にはコンパクトタイプとして、ディスプレイの回転機構を取り入れてペンスタイルで使えるCF-18シリーズが登場しました。

「TOUGHBOOK」は、お客様の使用用途にあわせて頑丈性能や屋外で快適に使える操作性もアップし、ラインアップも拡充、2016年にはタブレットにもなるデタッチャブルPC「CF-20 シリーズ」が登場。1996年の発売以来、グローバルで400万台を越える出荷となっています(2016年現在)。また頑丈パソコンとしてのシェアは、14年連続No.1(※)を継続しています。
※ 出典:VDC Researchデータ。頑丈ノートPC、コンバーチブルを含む台数実績。

パナソニックは今後も、お客様の声をお伺いしながら、パナソニック独自のモバイル技術開発とお客様に寄り添ったものづくりで、モバイルワーカーの業務革新に貢献します。

【報道関係者様 お問い合わせ先】
ITプロダクツ事業部 営業企画部 坂井 TEL:06-6906-4605
【お客様 お問い合わせ先】
パナソニック パソコンお客様ご相談センター TEL:0120-873029、06-6905-5067 (9:00~20:00 365日受付)

<関連情報>
・パナソニック パソコン(法人向け)
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。