logo

「旅いく」の子育てライフスタイル確立に向け、JTB「旅いく」WEBサイト全面リニューアル

~ASOVIEWなど親子向け体験コンテンツの連携拡充により、親子体験プランが約10倍に増加!~

 JTBグループで法人向けに旅行をはじめとした様々なソリューションを提供する株式会社JTBコーポレートセールス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:皆見 薫)は、JTB「旅いく」のWEBサイトを2016年9月29日(木)11:00より全ページスマートフォン対応に全面リニューアルします。



 JTB「旅いく」は、未就学児及び小学生を持つ家族向けに「旅のチカラで子ども達の生きる力を育てる」ことをコンセプトとし、JTBのママ社員他女性有志5人の発案によりスタートしました。
 お茶の水女子大学等との共同研究結果に基づいて独自開発している子どもの生きる力の芽を育てる「旅いくプログラム」の累計500件以上の開発実績、累計4万人以上の「旅いくプログラム」参加者実績を背景に子どもの生きる力を育てる体験運営に携わる大人の運営方法や対話方法に関する知見を蓄積してきました。

 2015年11月にJTB「旅いく」が実施した親子体験に関する調査では、例えば、思いやる力などの「子どもの生きる力」の伸びに関して、JTB「旅いく」体験者の方が非体験者より上回る結果となりました。これらの実績により、事業スタート当初から推進してきた「家族で楽しむ休日のお出かけ」を「子どもと共に生きる力の芽を育てる機会」としてとらえる価値を市場にさらに提供するため、親子向け体験コンテンツを順次拡充し、親子体験予約機能を強化します。
 
 日常の手軽な体験を「子どもの生きる力の芽を育てる」体験に近づけるには、一緒に体験する保護者の役割が重要なため、新しいWEBサイトでは、子どもの年齢に応じ、子どもの生きる力を育てる保護者のかかわり方や対話法についてもわかりやすく説明を加え、子どもの年齢で体験商品の検索もできるようにしています。
 
 サイトリニューアル時には約3,000件の親子体験商品が予約可能になります。プランは「旅いくオリジナル」「学ぶ」「創る」「遊ぶ」の4つのジャンルに分け、従来、JTB「旅いく」で取扱いが少なかった親子で楽しめるシュノーケリング、シーカヤック、マウンテンバイク、ボルダリングなどのアクティビティの予約ができるようになります。

 JTB「旅いく」オリジナルプランは旅行、お出かけ目的となりうる付加価値の高いプランが中心ですが、旅先での滞在中の空いた時間に手軽に親子で参加できる、陶芸やガラス細工体験などの創作体験がスマートフォンで予約可能になります。体験プランを拡充することで、旅マエや旅ナカなど、旅の様々なシーンに応じたファミリーの体験ニーズにより一層対応できるようになります。

 リピーター率30%を誇るオリジナル商品「旅いくプログラム」は、日本の魅力や社会の仕組みを親子で楽しみながら知ることができる教育効果のある商品として差別化し、旅いくに賛同する企業や地域、団体の皆様と一緒に引き続き提供し続けます。JTB「旅いく」はWEBサイトリニューアルを機に、教育効果の高い体験商品の発信を強化し、2019年3月までに累計10万人の取扱いを見込んでいます。

[画像1: リンク ]

            出典:2015年JTB「旅いく」による体験に関する調査結果より

        ■JTB「旅いく」リニューアルWEBサイト:リンク

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



【旅いく】
株式会社JTBコーポレートセールスが2010年夏より開始し、3~12歳の子どもを持つ家族に向け、ホンモノ体験の宝庫の「旅」を通じて子ども達の好奇心を育み、成長を手助けする取り組みです。子どもの成長に繋がる家族でのお出かけの楽しみ方や、体験プログラムをJTB「旅いく」サイトで提供しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。