logo

Q・B・Bのベビーチーズでおなじみ。六甲バター株式会社様への「ASTERIA」導入事例を公開!

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 2016年09月27日 13時15分
From PR TIMES

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社(以下:パナソニックIS)は、六甲バター株式会社様への「ASTERIA」導入事例を公開しました。



[画像: リンク ]

導入事例詳細:
リンク

誰もが一度は食べたことがあるであろうQ・B・Bのベビーチーズ。広く親しまれているこの味を60年以上作り続けているのが六甲バター株式会社様です。
六甲バターの事業活動を支える業務システムは幾度もの追加開発を経た結果、システム間連携が複雑化し、全体を把握しづらいものとなっていました。こうした現状を打開し、経営課題へよりスピーディに対応すべく、システムをつないで一元化するEAIツールの導入を検討。パナソニックISの提案する「ASTERIA」をご採用されました。

課題
1.経営課題やユーザー部門からの要望にスピーディに応えたい。
システム連携が複雑化しており、全体像を把握しづらい状態。
バラバラの業務システムを一元管理し、経営課題に機敏に対応できるようにしたい。
2.手動のシステム連携をなくしたい。
毎日手動で連携バッチを起動させなければならず、システム部門の負担に。

効果
1.経費データの日次管理を実現!処理時間も1時間からわずか5分に!
データ変換処理に1時間掛かっていたものが、5分弱の日次バッチでBIへ自動反映できるように。
その月のうちに目標達成に向けて動けるようになった!
2.手動連携の手間から解放された!
手動で連携していた販売促進費。
たった1日で自動連携フローを作成でき、毎日の手間から開放された!

詳しくは当社HP内の導入事例をご覧ください!
リンク

■パナソニック インフォメーションシステムズについて
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社は、製造業をはじめ幅広いお客さまに高付加価値のシステム・サービスをお届けするIT“サービス”企業です。
パナソニックグループのIT中核会社として、そのグローバルな事業展開を多様な業務システムで支援。また、その中で培った経験とノウハウを強みに、IT事業会社としてパナソニックグループ以外のお客さまに対してもトータルソリューションをご提供しています。
社名 : パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
代表者 : 代表取締役社長 石井 誠
本社 : 〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー16階
設立 : 1999年2月22日
資本金 : 1,040百万円
URL : リンク

※本文に記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【お問い合わせ先】
<報道関係者様>
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
経営企画部 広報・マーケティングチーム 山田
TEL:06-6908-0245 FAX:06-6906-4717 E-mail:press-pisc@ml.jp.panasonic.com
<お客様>
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 営業統括部
東日本ソリューション営業部 東日本第一営業所 TEL:03-3437-1430
西日本ソリューション営業部 西日本営業所 TEL:06-6377-0050
<「ASTERIA」紹介URL>
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事