logo

6年連続でPCI DSSレベル1認定を取得

CDNetworks 2016年09月27日 10時00分
From PR TIMES

クレジットカード業界のセキュリティ基準に準拠した安全なウェブサービスを提供

CDNetwokrsは、クレジットカード業界の国際的なセキュリティ基準であるPCI DSSの最高レベルであるレベル1を6年連続で取得いたしました。引き続き国際基準に準拠した信頼性の高い安全・安心なサービスを提供してまいります。



[画像: リンク ]

グローバルCDNサービス専門企業のシーディーネットワークス・ジャパン(東京都新宿区、以下CDNetworks)は、クレジットカード業界の国際的なセキュリティ基準である「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)」の最高レベルである“レベル1“を6年連続で取得いたしました。これにより、CDNetworksは、PCI DSSの国際基準に準拠した信頼性の高いサービスであることが本年度も認証されました。

「PCI DSS」とは、国際的なクレジットカードブランド5社 (AMEX, Discover, JCB, Master, Visa)からなるPCI安全保障理事会の創立メンバーによって制定され、「クレジットカードのアカウント情報保護」を目的として策定されたクレジットカード業界の国際的なセキュリティ基準です。これには、安全なネットワーク構築、カード決済情報の保護、ネットワーク監視およびテスト規定、情報保護コンプライアンス、そして管理規定など12要件、約400項目が設定されています。

CDNetworks では、PCI DSSの国際基準に準拠したセキュリティ対策により、お客様の大切な情報資産を保護するセキュリティ強度の高いCDNサービスをご提供しています。またこれに加え、DDoS攻撃対策や脆弱性対策(WAF)などのサイバー攻撃からウェブを守るクラウド型のセキュリティサービス「クラウド・セキュリティ」も統合的にご利用いただけます。CDNetworksは、引き続き本体制を維持しつつ、お客様にご満足いただける安全・安心なサービスを提供してまいります。

以上

CDNetworksの提供中サービス
■ウェブ・パフォーマンス・スイート<CDN/高速化・負荷分散>
リンク
■クラウド・セキュリティDDoS/WAF<クラウド型セキュリティサービス>
リンク

About CDNetworks
CDNetworksは、コンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)サービス専門企業として、世界中に分散配置する200を超える配信拠点(PoP)において日々40,000以上のウェブを高速化しています。独自開発のグローバル高速配信プラットフォームを活用した大規模なサービス力で、エンタープライズ・アドテク・ソフトウェア・eコマース・ハイテク・メディアおよびゲームなど幅広い業界のお客様へサービスを提供しています。中国や東南アジア、そしてインド、中東、ロシア、アフリカ、中南米などの新興市場においても自社PoPによって企業のグローバルな配信をサポートしている、唯一の、そしてアジア最大級のグローバル企業です。2000年に設立されたCDNetworksは、日本・韓国・中国・シンガポール・英国、独国、そして米国にオフィスを構えています。詳細については、リンクをご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。