logo

ケープタウンでのアフリカ・オイル・ウィークに大手企業と国家代表団が参加

Global Pacific & Partners 2016年09月27日 10時15分
From 共同通信PRワイヤー

ケープタウンでのアフリカ・オイル・ウィークに大手企業と国家代表団が参加

AsiaNet 65800 (1174)

【ケープタウン(南アフリカ)2016年9月27日PR Newswire=共同通信JBN】
アフリカ・オイル・ウィーク2016では130人が講演し、高度な展示、特別な演目、カクテル・レセプションやディナー、5日間にわたるネットワーキング、国家や企業代表団の参加などが展開される。すべてが代表者料金に含まれており、アフリカ、アフリカ諸国の政府、そして世界中の大手企業から1000人を超える有力な代表者が参加する。

(Photo: リンク
(Photo: リンク

ウエブサイトでの登録はこちら: リンク

企業の講演者、著名思想家、政策立案者や主要国政府がアフリカの優れたオイル・ガス・エネルギー資産について考察を加える。全世界から参加する代表団の国々は米国、カナダ、ナイジェリア、スイス、ケニア、南アフリカ、オーストラリア、セネガル、ウガンダ、英国、オランダ、アンゴラ、モザンビーク、アラブ首長国連邦、イタリア、コートジボワール、ポルトガル、ガーナ、日本、タンザニア、モーリタニア、エリトリア、ナミビア、エチオピア、マダガスカル、ノルウェー、インド、モロッコ、ギニアビサウ、マレーシア、アルゼンチン、フランス、スウェーデン、ソマリア、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、エジプト、デンマーク、コモロである。

この画期的なイベントでは南アフリカなど南部アフリカ開発共同体(SADC)諸国に特別な条件が適用される一方で、限定的なスポンサーのパッケージも利用可能である。

第23回アフリカ・オイル・ウィーク2016は以下の主なものを一括で含む:

*アフリカのオイル、ガス、LNGや上流部門の産業に関する著名講演者による講演。
*政府、省庁と国家石油企業の代表団
*第23回アフリカ・アップストリーム・カンファレンス
*第15回アフリカ・インディペンデント・フォーラム
*100以上の展示者による展示会
*エクソンモービル(ExxonMobil)・アイスブレーカー、アクアリウム
*第78回PetroAfricanusディナー・イン・アフリカ、ゲストスピーカー出席のもと
*第4回アフリカ・ローカルコンテンツ・フォーラム
*第21回アフリカ石油協会(African Institute of Petroleum)の昼食会
*第20回年次「ビックファイブ」ボード・アワード
*第7回世界石油&エネルギー婦人クラブ(Global Women Petroleum & Energy Club)の昼食会
*アフリカ探査ゾーン、企業・国家からの講演者コーナー
*第4回若手プロフェッショナル会議・イン・アフリカ
*海洋法:アフリカ特別ワークショップ
*企業昼食会と個別交渉
*SEEP:アフリカワークショップ
*CTICCでの公式カクテル・レセプション
*Mondiall Restaurantでのネットワーキング・レセプション
*SA Rugby Museumレセプション:ゲスト:南ア・ラグビーの伝説フランソワ・ピナール
*世界石油記者クラブ:アフリカ・ブレックファーストの創立
*アフリカ石油協会(African Institute of Petroleum)年次会議、アフリカ・オイル・レジェンドの任命式
*Grand Africa Beach Cafeでの伝統的なBraaiバーベキュー
*Mitchell’sでのネットワーキング・レセプション
*比肩のない考察、コネクション、会議後のプレゼンテーション

会議概要のダウンロードはこちら
リンク

アフリカ・オイル・ウィーク2015のハイライトを伝えるビデオはこちら
リンク

会議の詳細はこちら
リンク

スポンサー:amanda@glopac-partners.com

展示者:sonika@glopac-partners.com

メディア、マーケティング:jodee@glopac-partners.com

登録:judith@glopac-partners.com

ソース:Global Pacific & Partners

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事